一眼レフ(ミラーレス)カメラの交換レンズの性能について。 カメラ本体はAPS-C機を使用して、 ①APS-C機専用レンズ ②フルサイズ機用レンズ を装着した場合の撮影画質について質問です。

デジタル一眼レフ54閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ここ最近に発売された24-70/2.8ならAPSCクロップで使用して画質で問題を感じることはありません これは24-105/4も同じで、フルサイズ用でここ最近が発売日のレンズは中央画質は非常にハイレベルでAPSCでクロップして解像不足を感じません これはあくまで解像度や収差等画質に限定した話で、焦点距離的にAPSCで24mmスタートは使い勝手が良くないです

APSC機でAPSC用レンズを使うと低画質な場合が多いのは、単にレンズのグレードが低い(≒安物)からであり、周辺部分まで使うとか関係ないです 単に値段の問題なので、APSC用レンズでもいい値段のレンズなら、たとえばAPSCでもシグマアートの18-35/1.8や50-100/1.8なんかなら隅から隅まで高画質です 同じF値でも画質優先するかコスト優先するかで画質は違ってくるので、要はそのレンズの入手価格にほぼ正比例する話で、裏技の様に安く高画質は有り得ない

0

フルサイズ用を使っても結局同じことです。 標準ズームならAPS-C用の方が安いでしょうが、そちらを買っても遜色はありません。 そもそも超望遠などにはAPS-C用というのがないので、フルサイズ用を選ぶしかないですし、将来フルサイズも使うのなら、広角レンズはフルサイズ用を買った方がいいかもしれませんね。

0

あくまで、一般的な仮定の場合・・ <<例えばAPS-C機専用で24mm-70mm F2.8というレンズがあり、 一方でフルサイズ機用でも24mm-70mm F2.8というレンズがあるとして。 価格が同じならばという条件なら・・ APS-C機で、APS-C機専用で24mm-70mm F2.8のほうが高画質に撮れます。 フルサイズ機用でも24mm-70mm F2.8は、クロップされるので解像度は落ちます。 しかし、APS-C機専用で24mm-70mm F2.8というレンズはないので、質問は意味をなさないと思います。

0

いや、aps-cにフルサイズ用のレンズ付けると焦点距離1.5倍(Canon1.6倍)なので、普通に使いにくくなりますね。 フルサイズに24-70つけた時の画角と、aps-cに24-70をつけた時の画角は同じではありません。