H24,11月初度登録のトヨタマークX、現在8万キロに乗っています。

車検、メンテナンス76閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ただし、年間の走行距離が5000キロ未満であれば予算などの面で交換を1年程なら延ばしても良いかと思います。 それ以上走るor走る可能性があるなら絶対交換しておいた方がよいです。 また2mm位を下回ってくるとディスクローターにブレーキパットの残量センサー(金属)があたり物凄い音と共に運転者に知らせるようになります。そうなればローター交換も追加され整備費用が跳ね上がります。

その他の回答(5件)

0

4mmなんて早すぎる。もったいない。 って意見が多いかと思いましたが、良識的な意見が多く驚きました。 摩耗限度。と言う意味では2mmです。 安全性って意味では、4mmは交換時期です。 熱の問題が一番大きい。 タイヤにも言えること。 摩耗限度は1.6mm。 安心のために3mm~4mmで交換すべき。 タイヤもツルツルになるまで「使える」と勘違いしている人が多いので要注意です。

0

通常2ミリなら速度交換、半分を過ぎた残り3〜4ミリが交換の目安とされています。 1ミリでしょう約一万キロ走れるといいますからもう少し使っても良いかもしれませんね。 これから先に買い替えの予定など出る可能性もあるなら尚更要検討ですね。