ふと思いましたがフィルムカメラにも、オールドレンズブームって有ったのですか。ベス単写真帖って有りましたが、ずいぶんと時間がたちました。

ベストアンサー

0

そうですね。この十年で随分と変わりましたね。使うレンズが無いからMFのレンズを使い撮影するのから、質の悪いレンズがオールドレンズに変わったのでしょう。中にはEF50mmもオールドレンズと言い出す人も出たり。 4x5で昔のテッサー使って良く写るので実用だとかとは違ってきました。カメラ趣味の方は、やる事が無いから話題にしているだけかもしれませんね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:10/23 5:55

その他の回答(4件)

0

そもそも「オールドレンズ」とは、 中古レンズ屋さんが、売上アップさせるための常套文句です。 たとえば店員さんから、 ・このレンズは、解像性が悪い ・透明度がわるく、黄色っぽい色になる ・写真の周囲は暗くなり、虹のような回折現象がおきる などと、言われたら、 そんなレンズは、誰も買いません。 だけど、 ・このレンズには味がある ・このレンズにしか撮影できない写真がある ・古い昭和を思い出す などと言われたら、 あら不思議! 同じレンズなのに、凄いレンズに変わります。 そして、特性が悪ければ悪い特徴的なレンズほど、 なぜか欲しくなります。 これが「オールドレンズ」です。 レンズを知らない人たちは、 オールドレンズは、実はヘンテコレンズなんだと、 気が付いただけだと思います。

1

ペンタックスは、純正M42アダプターが1000円で売られてたので、本物のツァイスとか使用していた人がいたと思います。

1人がナイス!しています

0

オールドレンズブームというのは、一部の初心者がよく知りもしないで騒いだだけですよ。 ベテランのレンズ遊びしている人なら、わざわざオールドレンズなんて呼び方すらしません。 という私自身も30年ぐらい前から、ニコンに中判レンズを使ったりしてますが、かなりシャープでキレのいい描写だったりします。 オールドレンズだから解像力が悪いとか、もやっとした画像だとかなんて言い出す人は多いですが、大間違いです。 マウント・アダプターをいろいろと使っている私にすれば、なにを目ぼけたことを、という思いですね。 すぐにオールドレンズがと言い出す人は、例えば中判用レンズをそれよりも口径の小さいカメラに使用した場合、開放F値が暗くなるということも知らないようですから。 なぜ使うか、それはレンズシャッターのついたレンズがあるからで、これの使い方すらマスターしていない人が多過ぎでしょ。 それと中判用レンズは、太いのでホールディングしやすかったりするからですね。 オールドレンズがどうのこうの、私からすれば、何をいまさらですよ。

>ベテランのレンズ遊びしている人なら、わざわざ >オールドレンズなんて呼び方すらしません。 そのような呼び方はしませんね。凄く違和感感じます。 現役で使っているレンズをそのように言われるのは嫌でした。 >ニコンに中判レンズを使ったりしてますが、 >かなりシャープでキレのいい描写だったりします。 これはレンズによりますね。 この部分の書き込みを私は理解できないです。 >中判用レンズをそれよりも口径の小さいカメラに >使用した場合、開放F値が暗くなるということも >知らないようですから。 私はミラーレスでレンズが無いので既存のレンズを使い使用しただけなのです。役目は終わりました。私の大判も中判レンズもAPS-Cに使うには解像度が足りないのが多すぎでした。35mmレンズでなんとかって感じでした。

0

マクロスィターとかタンバールとか、レンズ主体の話はしばしば聞きました。 オールドレンズブームと言うより、「クラシックカメラブームの一部」だったと感じます。