第二次世界大戦後の日本の戦後の状況ってほとんど焼け野原なイメージですが結構悲惨な方なんですか? ドイツと比較すると同じくらいなんですか?

日本史 | 世界史153閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 ドイツの戦後の状況は全然知らなかったけど想像以上にえげつないですね… えげつないから教科書等には載せれないのか…

お礼日時:10/22 19:57

その他の回答(3件)

0

日本は中堅都市までが爆撃受けてますが、その回数はたいてい1回程度。 主に大都市空襲でした。子供が疎開の出来た地方は街の破壊などはなし。 理由はドイツの場合は欧州独特の陸上戦であり、日本は米軍自体が終戦までは上陸などしてませんから、そういう風にはなりませんでした。

0

ドイツ。 のべ53万機の爆撃機から国土1平方キロあたり4.6トンの爆弾、焼夷弾を受け、ほぼ全ての都市は廃墟化。 連合軍は1万機ほどが撃墜されたとみられ、搭乗員4万3千人が戦死。 日本は2万5千機、平方キロあたり爆弾の量は0.4トン、350機が「未帰還」、搭乗員犠牲者は約1700人です。 …同じくらいと思う?

1

ドイツは悲惨ですよ。国土が戦場になりましたし、ソビエト軍は3日間独国民に対して殺そうが犯そうが略奪しようが何してもよいと許可しましたし、周辺国から引き上げする難民は10%が殺されましたし、、、、 http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=170824 一度みてください

1人がナイス!しています