ID非公開

2021/10/22 18:00

66回答

SONYのカメラ事業の前身、コニカミノルタってメジャーだったんですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

2

日本で初めて民生用のカメラを作ったのがコニカ。 コンパクトカメラに段階式のオートフォーカスを積んだのもコニカ。 フラッシュを初めて内蔵したのもコニカ。 初めて一眼レフカメラにオートフォーカスを登載したのはミノルタ。 この2社がなければ今のカメラ業界は存在しないよ。

2人がナイス!しています

0

コニカは、昔サクラカラーを販売してた会社ですよね。 フジカラーのライバルの。 ミノルタはフィルムカメラ時代はめじゃーでした。 α7000で、一眼レフカメラ本体とレンズで初めて「実用的な」オートフォーカスシステムを構築しました。

0

ミノルタはCanon、Nikonに次ぐ3番手でした。 SONYとコニカ(小西六写真工業)には直接の関係はなく、ミノルタがSONYにカメラ部門を売り渡したあとに吸収合併された形です。 今でもαを冠したレンズは人気がありますよ。 ちなみに、マウントアダプタLSEA-5を装着すれば、7RⅣ以降のカメラでしたらAFレンズは完動しますが、速度は遅いですね。 社名の由来は「実る田」から。SONYに変わってやっと実りましたけどね(--;)