ドアノッカーとか言われていたWW2のドイツの3.7cm対戦車砲は現代では全く通用しないですか?例えばロシア軍のBMP-1やBTR装甲車に対して有効打は与えられますか?

ミリタリー | 世界史98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

急降下爆撃機に37mm砲を搭載してT-34やKVを吹き飛ばしているから上面装甲が薄い戦後第2世代戦車ぐらいまでなら撃破できるかも 相手が61式なら完全にカモれるだろうね https://youtu.be/AhZ3zWcI-m8

0

通用しないような事はありませんし、 「車体の装甲が薄い箇所」を狙えば、十分に破壊可能ですよ(^^)/ ただ、現代戦ではあまりに大きく、個人装備のロケット砲やRPGに比べると 「使い勝手が悪い」という事でしょうね(>_<)

1

当時の3.7センチ砲は500mで30ミリ程度の装甲を貫通出来るので IFV相手なら充分効果あります。 現代のボフォース40ミリ機関砲はAPFSDSを使用する事で 120mmの装甲を貫通可能。

1人がナイス!しています

0

既にWW2期には結論が出ていますが… 3.7cm対戦車砲とRPG-7やバズーカのような個人携行の対戦車兵器、貴方はどちらを選びますか? 装甲貫通能力は後者の方が優れているでしょう。 攻撃のチャンスがあれば前者でも装甲車を撃破することは可能ですが、機動性の悪い前者ではもはや攻撃のチャンスは作れないでしょう。

0

装甲の無い、もしくは薄い戦闘車輌を貫徹出来るでしょうが、そのために重たい牽引砲を引っ張るメリットが有りません。 (現代の空母や駆逐艦に対し、戦艦にて艦砲射撃を行おうとしているようなものです。) ロケットランチャーなどの登場により、ww2末期時点で既に対戦車砲は旧世代の兵器となっています。