腕時計の購入を検討してます。 一本目の腕時計で、今後は購入する予定は 御座いません。 そこで一本目 に相応しい腕時計はどれか、聞いてみたいと思ったので投票しました。リセールは気にしません。

ベストアンサー

0

「勝負の1本」この言葉に惹かれました。バチスカーフ 38mmと、エクワンですか。シーンまでアドバイスしていただき有難うございます。すごく共感できました。エクワンのシンプルなデザイン艶々の黒文字盤に、メタルブレスで36mm 文句なしですね。ただ、光の加減によって鮮やかでもありシックな感じがするバチスカーフのネイビーブルーも気になります。 「勝負の一本」ってこう云う気持ちで時計をつけると気合入りますし、より一層愛着湧きますね。 個性を出したいし、「勝負の一本」 うーん、、バチスカーフかな^_^ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様アドバイス有難うございました。 エクスプローラー1(正規店) か、バチスカーフ38mmのどちらかにすることにしました。

お礼日時:10/27 20:59

その他の回答(10件)

0

エクスプローラーに一票。 シンプルですが高級感があり、クラシカルさとスポーティさを絶妙なバランスで兼ね備えてます。 傷も似合うので、気兼ねなく普段使いできる最強の実用時計だと思います。 36ミリのサイズもとてもバランスがいいです。(自分の腕周りは16.5cmです) ちなみに自分も同じように最高の一本をこの2年間ほど探していました。 当時の候補はエクスプローラー以外に ・オイスターパーペチュアル36ミリ ・オメガ シーマスターアクアテラ ・チューダー ブラックベイ58 ・ジン 856 ・タグホイヤー カレラキャリバー5 などがありましたが、エクスプローラーを選んで心から満足していますし、全く後悔はありません。 長く使うものなので特にデザインとサイズは妥協しない方がいいと思います。 参考になれば幸いです。 質問者様も最高の一本に出会えますよう。

エクスプローラー1ってそんなに魅力的なんですね!ほしい!けど、けど、売ってないんですよね。持ってるのが羨ましいです^_^ 表側がサテン仕上げで横が鏡面仕上げになってますので、輝きは抑えられて チラッと袖から見えた時に鏡面仕上げの輝きを生きるんでしょうね。 アドバイス有難うございます。

0

②かな。 候補以外なら、HUBLOT HUBLOT ビッグバン ブラックマジック ベゼルダイヤ 301.CV.130.RX.114 です。

ウブロですかぁ〜!!候補にはなかったんですが 早速検索してみました。 ダイヤモンドと、黒文字盤がすごく綺麗ですね。個性も出せるし、装着すればするほど好きになれそうな時計だと思いました。アドバイスありがとうございます。ウブロって色んなデザインあるので 楽しみにして正規店に行ってみたいと思います。

0

どれもスポーツモデルですね!クラシカルならこの中ではチューダーですかね! チューダー正規店での購入をお勧めします。

チューダーの58あのマットなブルー文字盤すごいいいですよね。ありそうでないデザインで惹かれます。 しかし、58も正規店で中々見かけませんね! それだけ人気ってことなんでしょうね。 アドバイスありがとうございます。

0

うーん、いつでもどこでもコレ一本での勝負はムチャかと思いますけど、まあ、付けない選択肢もあるなら、もうどれも、素敵だしダメ出しするところも無いかと。 と言え、質問者様の前提なども加味しつつで、考えると。 潰しが効く一本なら、1)でしょうね。 プロフェッショナルモデルですけど、日付すら無いシンプルな三針モデルが、使う場所を選びにくいと思います。 シンプルでおとなしめなデザインは、末永く使えるし、飽きて使わない時期が出来ても、そのシンプルさ故に原点回帰で一周回って、再び装着、そんな時計と思います。 また、候補の中では、一番小ぶりですから、その点でも、流行などに左右されません(ロレックスのクラシカルラインのシンプルな三針モデルの王道は36mmですが、EX1も36mmと三針モデルの王道サイズです)。 小ぶりで、派手さも控えめだと、3)もありかな。 4)は、そんなに小さくないけど、それでも、39mm経で、40mm以下ですし、今どきなら十分小さめの範疇ですね。 どちらも、回転ベゼルを備えたダイバーズウォッチですけど、小ぶり故に、妙な押し出し感がなくて、悪目立ちもしないと思います。 個人的には、2)は、素敵と思いますけど、42mmはデカ厚じゃないしパネライの中では十分に小ぶりですけど、相対的には十分に大きめサイズと思います。 青の差し色も魅力的でしょうけど、個性が際立つ、使い場所を選ぶモデルと思います。 候補の時計は、どれもいわゆるスポーツウォッチの類で、クラシカルな雰囲気は無いですけど....そこは気にしない?! あまり、方向性が定まっていない感じの候補とも感じますけど(まあ、ダイバーズウォッチに傾倒という方向性は見えますけど)、ここは、現物を見つつで、試着ですね。 個性が強いから、どうかと思う 2)も42mmなら、言う程デカくも無いので、実際に腕につけてみて、サイズ感、フィット感で違和感を感じないなら、ありでしょう。 オン/オフどちらが主流なのか、それともどちらで使いたいか、使うシチュエーションを加味しつつ潰しが効く一本か、別にそこは気にしないかで(外しちゃうという割り切りも出来るかで)、もう少し絞り込みできるかと思います。 まあ、試着をしてみると、意外と「これじゃない」もあるので(逆に、「これだ」と琴線に触れるもあるけど)、まずは、現物を手にしてみて確認ですね。

確かに試着してみないと分からないですよね!どれも最高に良い時計だと思ってますし、エクスプローラー1カッコいいし、シックでクラシカルな感じがします。でも、中々正規で買えないですよね。バチスカーフに心が動いてるんですが、試着して一番テンションが上がった 時計にしようと思います。

0

「小さめのケースで、シンプルそしてブルーが入ってるダイヤルで、クラシカルな腕時計」で近いとすれば、 ③と④ですね。 ④のチューのゴッパチは青を選ぶということになります。自分も持っています。 ただし両者とも小さめか、といわれるとどうかな。大きくもないが小さくもない、普通サイズとなりますね。ブランパンはわからないですが、ゴッパチは厚みもあります。自分の認識では小さめというと36㎜が限界、通常は34㎜あたりになります。 またクラシカルとはいえないです。ダイバーズとして普遍的、今もよくあるデザインですので。 クラシカルとはいえないですが、おすすめとしては、オールステンのデイトジャスト36㎜の青文字盤、またはオイスターパーペチュアル34か36の青文字盤となります。

確かに34ミリ実際に見ると魅力的に感じました。オイスターパーペチュアル だと369インデックスの青文字盤とか カッコいいですね! アドバイスありがとうございます。