ID非公開

2021/10/26 1:58

44回答

個人事業主として仕事をしたいと思います。

起業 | 企業と経営103閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

手数料いくら払うのだろうね もし10%なら 借入金額が 一割引きでしかも 借入金利息も負担しますよね それって高利貸しぢゃないか? おカネ無いから借りるんでしょ その借るお金をさらにピンハネされて 返済は貴方だ まさにハゲタカ商売だよね それって それで良いのか❗️

0

日本政策金融公庫の創業支援資金が どのくらいの審査内容になるかわかりませんが、 個人事業主として仕事をしたいと思います。と言う内容で 支援してくれる金融機関は無いと自覚してください。 日本政策金融公庫で審査落ちになるのは信用性を疑われるからです。 当方は事業資金には困っておりませんが、 補助金を採択されたため借入を始めて申請をしてみました。 個人の金融資産、法人名義預金通帳、事業前に勤務していた内容など 一式を提出します。 さらに公共料金の引き落とし明細、家賃の賃貸借契約書などを要求されます。 事業年数20年以上、無借金経営 補助金分だけの借入金額でキャッシュ現金(銀行預金残高)が、 11倍があることを提示しました。 翌日に速達で借入証書の承認通知が届きました。 広告で釣られてコンサル料を詐取されても返金はないです。 あなたの実力で事業も借り入れも頑張るしかありません。

0

抜かれるだけですが。 それをされてもなんとかなるのですか?