ここから本文です

オープン系・Web系の開発の違いについて。 人材紹介会社に勤め始めたばかりのもの...

spread_as_the_blue_skyさん

2009/4/1314:46:04

オープン系・Web系の開発の違いについて。
人材紹介会社に勤め始めたばかりのものです。求人をカテゴリわけにしなくてはならず、ITの知識があまりないので教えてください。

アプリ開発で、オープン系とWeb系の開発の違いは何でしょうか?使用言語?によって違うと聞いたことがありますが、例えば企業から来ている求人票のどこをどう見て、これらを分けたらいいのでしょうか。
専門用語などではまだわからないので、初心者にわかる程度で教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

閲覧数:
4,835
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b_fifty_oneさん

2009/4/1315:33:24

言語の違いではなく、Webベースのシステム開発なのかそうでないかの違いです。
(まあ目的によってある程度言語の向き不向きがあるので、ある程度は言語も限定されますがね)

まず、オープン系と言うのは、UNIX/Linuxなど、一般的に公開されている基準に準じた形になっているOSの元での開発のことです。
基本的にWindowsはオープン系ではないのですが、日本ではWindowsも含めてオープン系という場合が多いですね。
#AT互換機がオープン系のHWであることに由来しているのかな?

オープン系開発で使用する言語は、主にC/C++系、Java、WindowsならVBもって感じでしょうかね。

これに対する対義語は、汎用系とか組込系でしょうかね。

汎用系と言うのは、メインフレームなどの大型コンピュータのことで、今はあまり使われませんが一昔前までは基幹業務系は大抵こっちでした。
80年代/90年代の映画とかで出てくるような、たんす以上の大きさで磁気テープがくるくる回っているようなやつですね。
汎用系では、COBOL/FORTRAN/Cなんかが主に使われます。

組込系は逆におもちゃや家電製品なんかに組み込める小さいコンピュータのことです。
まあ、最近は家電製品にもLinux等のオープン系OSが使われることも多くなってきていますがね。
こちらは、C/C++かアセンブラが多いですね。

次に、Web系ですが、Web系はほとんどの場合オープン系の一部です。
でも、ベースはオープン系であっても、Webベースのシステムでは多少勝手が違いますので、別出ししている場合が多いですね。
基本的には、Webサーバで動くようなシステムで、インターネット上で提供するサービス(IE等のブラウザから利用するもの)を作るようなものがメインです。

Web系では、PHP/Perlなどのスクリプト言語と呼ばれるものが使われることが多く、多くの場合データベースも絡んできます。
大規模システムでは、Java(サーブレット)を使う場合もありますね。
他にも、JavaScript等のクライアントサイド(ブラウザの方で動くもの)を使ったりもします。

質問した人からのコメント

2009/4/17 12:18:20

降参 ありがとうございます。
今の知識では難しいので、いただいた回答からさらに調べこんでみます。
制御・組み込みに関しても一緒にご回答いただいてありがとうございます。
大変助かりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。