小学1年生の息子に関して質問します。

ベストアンサー

0

お返事ありがとうございます。 言葉というのは 本当に難しいですね。 全く同じ事を言って 言われた側は、その人、その人 その言葉の捉え方が違うと思うので、気にしない人もいるし、気にする人もいる、、、。 これから先、一つずつ大人に近づいていく訳ですが、私も 今後、色んな場面でまた 同じ様な場面が出てきた時など、色んな意味においてその時、その場、その場面に適応出来る様に子供と話し合い育てていきたいと思います。 ご親切にアドバイス下さりありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、色々なアドバイスありがとうございます。 とても頼りになりました★ ベストアンサーは初めに返事して下さった方にさせて頂きました。 本当にありがとうございました。

お礼日時:10/27 8:37

その他の回答(2件)

0

親御さんがそういう言葉は言ってはいけないと言っていれば良いのですが、最近だとSNSで簡単に「死ね」や「殺す」など口走る大人が多く、それに影響されて子供も簡単にそういった言葉を平然と使ってしまっているのだと思います。 その子達は恐らく「殺す」という言葉がどれだけ重い言葉かをあまり理解しておらず、ポロッと口に出してしまったのでしょう。小学生の頃にはよくあります。 もし、息子さんの様子がおかしいなと思ったら、息子さんにお話を聞いて見たり、先生に相談するという手段を出来るだけ早くするべきです。 今回息子さんが保護者の貴方にお話してきたという事はコミュニケーションがしっかりと取れている、貴方の事を信頼していると思います。なので辛くなったら何かしらSOSを訴えてきてくれると思います。 暫く様子を見守ってあげてください。。下手に子供の関係に親が手を出してしまうと、逆効果になってしまうかもしれません。

お返事ありがとうございます。 そうですよね。 今では昔と違ってネット環境もあり 昔では考えられないネットイジメ。というものもありますもんね。 大人でも 軽々しく つい、、、。 と口走ってる方もいらっしゃると思います。 死ね、殺す。と言う言葉以外にも  やはり 人それぞれ言葉による捉え方が違うと思いますので、親である私も、言葉には気をつけて対応していきたいとおもいます。 お陰様で子供は昨日も気にしてる様子は見受けられず元気に学校に行きました。 今日はこんなんあったよ。などとよく話してくれるので、子供の心境の変化を見落とさず見守っていきたいと思います。 ご親切にアドバイスして頂きありがとうございました。

0

子供って残酷な部分を持ってます。 あなたは蟻を踏んで殺したことはないですか? 蚊は殺しますよね。 それと同じようなものだと思います。 ミミズを踏んだことを気にすることないと思います。 遊びの一貫なんですよ。 「ミミズを殺さなかったら。。。」と酷いこと言った子は本気じゃなく、つい出た言葉だと思います。 多分親がそういう言葉を言っちゃうタイプなので子供が言うんだと思います。 お子さんが気にしてないことから、先生に話して大事にしない方がいいですよ。 先生に言いつけたってそれこそいじめに発展する可能性がありますから。 小学校はいろんな子がいます。 小学校低学年は気が合うじゃなく、近所の子と遊ぶ傾向があります。 乱暴な言葉使いの子にびっくりすることがこれからもあると思いますが、自分の子が言葉使いが悪くなったらやめさせるようにして過ごすしかないと思います。 いちいち気にしてたらキリがないです。

お返事ありがとうございます。 ふと私の幼少期を思い出すと同じクラスの子に暴言吐いてる子が居たのを思い出しました。 ですが、その暴言吐いてる子と暴言を吐かれてる子は仲良しでよく遊んで一緒にいてました。 今はネット環境もあり 色々な言葉もネットから入ってきて覚えたり びっくりさせられる事も正直うちの子にもあります。 お陰様で子供は昨日の出来事で見る限り落ち込んだりしてません。 今日も学校行ってくると元気にいきました。 少しでも心境の変化に気づける様コミュニケーションをとり様子観察したいと思います。 この度はアドバイスありがとうございました。