ID非公開

2021/10/27 0:08

22回答

ブロードアピールの騎手、幸四郎さん。根岸ステークスでブロードアピールの末脚が爆発し、最後の直線で追い上げ1着となっていました。あんな怪物のような末脚は、運営側から見たらあまり良くないものと判断されて、

競馬38閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました

お礼日時:10/28 2:09

その他の回答(1件)

0

運営側ではなく陣営側ですね。 そのうえで、 後方からの「一気の差し脚」というのは見ている側からすれば「痛快」ですけど、馬に携わる人間からは「無茶な乗り方」となるそうです。故障の発生率が高くなるからです。脚への負担が半端ない、ということのようです。 騎手を引退して結構な時間が過ぎましたけど、岡部幸雄さんも「後方一気」の乗り方は全く評価していませんでした。馬が壊れる、ということです。 馬の性格などから、後方一気、でないと力を発揮できないような馬では仕方なくそういう乗り方になる。 もう一つ言えば、 逃げての勝利や後方一気の勝利というのは、騎手の腕が未熟、という見方もされてしまいがち。馬群を捌く腕がない、ということです。逃げの場合は、ペースを見極められているとのことで、評価はちょっと上がりますけどね。