私の家庭の養育費は多かったのでしょうか?

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 また、こちらからのご返信が遅れてしまい申し訳ありません。 詳細な回答をいただき感謝致します。 父の年収ですが、具体的な額は知らないので不明ですが、父と話していた中で考えると、700〜1000万くらいではないかと思います。 再婚相手が言っていた16万円という数字も私たち子どもと父が何歳の時で、年収がいくらの時だったのかなど詳しい情報がわからないので、正直多いのか少ないのかこの情報だけでは判断できませんよね。 こちらも質問する上で情報不足でした。申し訳ありません。 当時の家庭の生活状況から判断すると、年収によって養育費が変わるという仮定では、おそらく一番高い時のことなのではないかと思います。だからこそ、再婚相手も覚えていたのではないかと…。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ベストアンサー遅れて申し訳ありません。 皆様、ご丁寧な回答をありがとうございました! 皆様のご意見から、養育費の件は今回の遺産相続問題とは無関係で、その件を責められる筋合いはないと思いました。 また、相続権についても自分の権利はしっかり主張したいと思います。 先日、相手が弁護士を挟んで相続について後日話をすることになり、堂々とした上で慎重に事を進めようと思います。 皆さまありがとうございました!

お礼日時:2021/11/27 23:53

その他の回答(4件)

1

まず父親は立派なのでは無く 父親としての責務を果たしただけです。 立派なら自己破産などしないし そもそも離婚しませんから。 養育費の過多かどうかは年収によりますので正確には何とも言えませんが 再婚相手に言われる筋合いは無いですよ。 それをわかってバツイチ男と再婚した訳ですから 自分が後悔したのを当たり散らしているだけです。 レベルが低い。 だから遠慮無く正の遺産が有れば 相続して下さい。 ある意味他人ですから躊躇する必要は有りませんよ。

1人がナイス!しています

ご回答いただきありがとうございます。 また、こちらからの返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。 ジャグリスト様のご意見、私も同様な意見を持ち合わせております。 もちろん感謝はしておりますが、養育費をキチンと払うのは当たり前なわけで、それができない人間が多いらしいとして、それを普通とみなすことがそもそも間違っていますよね。 仮に、養育費未払いの人が多いのならば、普通のことをできない人間が多いということなんですよね。それと比較すると、父は立派に見えるのかもしれません。 養育費をもらえることは感謝してますが、その点において必要以上に感謝しすぎることは不用だと改めて認識できました。 再婚相手に言われる筋合いはない、それを理解して結婚したはずですよね。 父の性格上、正の遺産はあまり期待できませんが、相続の権利は主張し、相手の思惑にならないように努めようと思います。

0

養育費は子供の父母間の問題なので、双方の配偶者は全くの部外者で、何の権利もありません。 相続とは別問題ですので、そういう事を言ってきたのであれば、脅迫や嫌がらせという事になります。 口頭で言われたのであれば証拠は残りませんので、 「口頭で聞いても、よく解らないので、郵便で説明をお願いします」とだけお伝えしてください。 のちに証拠になりますので、余計な事は言わずに、証拠になるよう誘導してください。(ここは冷静に応対) 今後は郵送又は、スマホのボイスレコーダー活用などで残していきましょう。 エスカレートしてきたら、脅迫になりますので、慰謝料を請求できます。(請求方法としては少額訴訟がオススメ) 相続は慰留分を請求できます。当然の権利です。 「養育費」と「相続」「慰謝料」は個別案件なので、相殺は通常はありません。(今回は慰謝料はありませんけどね) 感謝は必要ですが、部外者に強制されるものではありません。 仮に、取り決め以上の支払いがあったとしても、それは任意なので、(要するにプレゼントと同じ解釈)返還義務もありません。 それどころか大学進学などの臨時費用は多額になるので もし請求していたら金額は妥当である可能性もあります。 私だったら、証拠を保存した上で、「言われるまでもなく感謝していますよ。自分の死後に妻がそんな行動を取っているだなんて、父がかわいそうすぎます。」 と言ってやります! まぁ、お気持ちは解りますが、まずは証拠保全のために冷静に行動してください。 お父さんのご冥福を静かに祈ることも出来ないだなんて、最悪の後妻ですよね。きっとバチが当たると思います。

ご回答ありがとうございます! 個人的な印象になりますが、再婚相手の人と一度話をした限りでは、結局父との結婚はお金が大部分も占めていたのかと思い、父が哀れに思いました。 生前、一度お会いした際には良い方のように見受けられたのですが、徐々に本性が出てくるのかなと思います。 この間話した際は、盗聴のようで、気が引けてしまい、ボイスレコーダーを使うことはやめましたが、今後は話をする際には、証拠用にボイスレコーダーも活用しようと思います。 また、実は、大学進学費用に関しては、父が出してくれることはなかったので、 その件もあり、その当時から父の年収を考慮しても多すぎるという実感は全くありませんでした。 自分も葬式から相続まで綺麗な状態で追えたかったのですが、難しくなるかもしれません。 おそらく、相手から相続の話をしてくることはないと思うので、お葬式後にこちらから話を切り出そうと思います。

0

養育費の貰い過ぎかどうかは年収も分からないし 何とも言えないけど、きちんと払っていた父親は立派だ、 もっと感謝すべきというのは、その言葉の通りだと思います。 離婚しているとかしていないとか関係なく しっかりとお金を渡していてくれたその行為は感謝すべきことです。 150万の就労で質問者たちを育てるられるくらいのお金を 養育費と渡していたのなら、立派な事だと思います。 遺産に関しては、質問者たちが貰う権利があります。 別に遠慮は必要ありません。

ご回答ありがとうございます。 確かに、養育費を払っていたことは感謝しています。払わない人が少なくない中、相対的に、その点は恵まれたのだとは思います。 再婚相手に言われなくとも、その点に関しては、感謝しているのですが、それ以上に人間として好きになれない部分も多々あり、軽蔑している面も持っております。 再婚相手の言い分は、養育費を払っていたのだから大好きになるべきだというような言い方だと感じましたが、それは難しそうです。 実際の金額が具体的にどれくらいだったのか私には定かではないのですが、母曰くは、養育費だけでやっていけるような額ではなかったようです。 私の経験上も、極貧とまではいきませんでしたが、決して裕福とはいえず、自分で言うのもあれですが、普通よりは貧しい家庭であったとは感じております。 その為、もらい過ぎという文言には疑問符が付きます。

1

再婚相手にそんなこと言われる筋合いないですね。 遺産と養育費は全く無関係ですし気にする必要ありません。 悪意でかけられた言葉に真面目に答えようとする必要ないんですよ

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 養育費を必要以上にもらっていたというのならば、遺産をもらうことは悪事なのかと辞退も検討しましたが、お陰様で少し心が軽くなりました。 相手と話をした上での自分の印象では、再婚相手が父を好きな主な部分はお金を稼ぐこと、つまりお金目当てであると感じました。 あくまで、現段階では主観になっておりますが、そのような人間に父のお金が全て渡るのは納得いかない面があるので、今後、自分の分の相続の権利は主張しようと思います。 万が一、遺産があった場合は、そのお金で父のお墓に花束でも添えようと思います。