はじめまして 初めて質問させていただきます(^^ 水理学での差圧式流量測定装置である「ベンチュリー計」についての質問なのですが、

はじめまして 初めて質問させていただきます(^^ 水理学での差圧式流量測定装置である「ベンチュリー計」についての質問なのですが、 ベンチュリー管内の水流の方向は一方行に決まっていて逆流しない仕組みになっていますが逆方向に流してはいけない理由とは何でしょうか?? ご存知の方いらっしゃいましたら詳しく教えてください! 宜しくお願いしますm(__)m

工学990閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

水理学で使われる「ベンチュリー計」を知らないのですが、一般的な流体力学で使っているモノは、直管やテーパ状の管を組み合わせただけのような形状ですから、流体を逆方向に流すこと自体には特に問題や制限はありません。 ただし、ベンチュリ管としての正規のP-Q特性は、正方向の向きに流した時に得られる、という前提ですので、逆流させて使うことは少ないです。 逆流がいけない理由として考えられるのは、「ベンチュリー計」に接続された差圧計に予期せぬ圧の印加で破損するのを防止するため、くらいでしょうか。

1人がナイス!しています