回答受付が終了しました

登山の時、金属の箸を持って行く人がいるようなのですが、なぜ日頃使っているような箸とか割り箸を持って行かないのですか?

アウトドア | 登山370閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(10件)

0

テント泊のときは同じ食器を拭いて使い回します。山では食器は洗えないので。そのときプラスチックや木製だと匂いや色が残りやすいのですが、金属だとそれがないからだと思います。同時に調理にも使うので熱に強いものがいいです。

0

登山用に買ったからですね。組み立て式でコンパクトです。忘れないように非常食袋にいつも入れてます。 特にテント泊の時は持って行くの忘れるとえらい事です。

0

忘れ物防止のためです。 直前になってから「あれでもないこれでもない」と直前になってまで使っている普段使いのものをザックに入れて…とやってると必ず何かしら忘れてしまうので、キャンプ用の装備(通称C型装備)としてザックやコンテナの中に3日くらい前から入れておいてチェックリストであらかじめ収納済みであることをチェックして確認済みにしておいた方が安心だからです。 なぜ金属製か?といわれると出来るだけ軽いチタン製とかにしたいからです。 「キャンプ行くぞ!C型装備着装!!そのままGO!」 これが理想です。 これに、「箸、収納Ok!」とかが混じると必ず、何かしら忘れることになります(^^; 割り箸が必要なキャンプなら、計画した時の段階からパッキングの再検討から入ります。 他の日常使いでもシェアできそうなものも同様の理由で「キャンプ用装備」として常に3日前には待機状態にします。 他にも「スクーバ・ダイビング用装備(通称D型装備)」なんてメッシュバッグも押入れで待機しています。 こういう、サンダーバード2号コンテナ式準備の方が肌にあってるんです。