回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/15 8:51

99回答

ピアノで「暗譜」とはどういう意味でしょうか?youtubeなどを見ていても 1)音譜で全て覚える→楽譜を見ないで弾く 2)指が覚えている→楽譜を見ないで弾く

2人が共感しています

回答(9件)

0

辻井さんなんかは楽譜を見たことがないのに暗譜されてますからだれもが楽譜や音符を覚えてるわけではないと感じます。私も暗譜して弾いてる時は楽譜の画像や音符なんて頭の中に全く浮かんでないです。音楽そのものとそれを表現するための手の動きを覚えてる感じです。 暗譜といっても人それぞれではないでしょうか。

0

音譜と楽譜は同義語。音符の誤変換? 暗譜 楽譜を暗記すること。 暗記 文字・数字などを、書いたものを見ないでもすらすらと言えるように、よく覚えること。 音譜 1 楽譜。2 レコード盤。日本で作られはじめた明治末ころの呼び方。 楽譜 歌曲または楽曲を、一定の約束に従って、記号を用いて書き表したもの。 音符 音楽で、個々の音を示す記号。形の違いで音の長さを、譜表上の位置で高さを示す。 出典:デジタル大辞泉(小学館) どのように記憶するのか、そのメカニズムは脳科学の分野。 楽譜の図形・そこに記譜されている情報・演奏動作・音声、全て関連して記憶しているものだと考えます。

楽譜の図形を鮮明に記憶できるのは「映像記憶」といって、特殊能力の部類です。 記譜されている情報の意味・音名と音長 と 音声を 関連づけて記憶するのが一番容易でしょう。

2

楽譜の画像、その曲の録音、手や指などの動きの動画、その曲の構成等の内容、打鍵する鍵盤の流れ、指先の感覚、一つ一つの鍵盤の音(高さ、長さ、強さ、音色)、鳴っている和音とその響き、その他いろいろなものを記憶しています。 楽譜の画像は、たまだけじゃないですよ。強弱記号や演奏記号、発想記号、いろいろな書き込み、どこが汚れているかとか破れているかとか、今見ているページの裏など、目に入るすべてです。 演奏時には、それらがすべて脳内で再現されます。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/11/16 9:15

楽譜の画像というと写真のように覚えるのでしょうか。いろいろな要素を記憶できるものですね。人間の脳の可能性は計り知れません。回答ありがとうございました。

0

>音譜→音符(おんぷ) 楽譜を暗記して弾く。暗譜 1、2、楽譜を暗記して弾くなら暗記 3、始めから楽譜なしで音を確認しながら弾くのは、探り弾き

ID非公開

質問者2021/11/16 9:10

実際に弾くときには暗譜した音符を思い出しながら弾くのでしょうか?それがうまくいくとミスタッチが極力すくなくなりますね。回答ありがとうございました。