回答受付が終了しました

高2です。 何を調べても将来目指したいものがありません。 何からしたらいいのかわかりません。 でも、大学には絶対行きたいです。 どうすればいいのか行き詰まっています。

回答(12件)

1

大学に進学した場合、多くの企業に応募し、内定が得られた会社で頭脳労働に従事するようになると思います。 会社に就職した場合、仕事内容や配属先は会社が決めるのであり、自分で選択できるわけではありません。 会社に就職して数年働いてから、起業して経営者も良いし、そのまま会社で活躍することも良いでしょう。 ただ、医療系や教育系だと、仕事を想定した道になるでしょう。

1人がナイス!しています

1

普通の人は自分の都合で将来(自分が就きたい職業、適職)を決めても就活本番になれば社会から否定されます。だから無駄なことです。将来の夢について調べろと文科省が言うのは、それで社会を学ぼう、です。調べて終わりです。目的と手段が間違えています。 (2014年8月と古いデータですが)株式会社 明治の事務系総合職は応募者約1万1000人に対して内々定者数は4人です。(ざっくり応募資格のある文系の大卒者数35万人強です。)彼ら全員が最終選考基準を満たしていたとは思えません。また出願までの手間暇を考えたら記念受験とも思えません。この1万人は無知か過信かわかりませんが明治で働く自分を描いていたんですよ。私にはわけわかりません。

1人がナイス!しています

1

あなたが社会にとって何をすれば役だてられるかを考えてみましょう それが結局やっていて良いものになる可能性が高いです 人をお世話するのが役立つなら人に対してする仕事でしょうし 調べることで人に説明できるのだったら調べる仕事でしょうし そういう所から専攻を考えてみましょう 図書室に職業図鑑という本があると思います

1人がナイス!しています

1

そのままダラダラ行くしかないね。 自分で決められないなら

1人がナイス!しています

2

たかだか16や17年生きてるだけで 世の中の全てを見知ったと想っているのですか?? 私は人間を50年以上させて頂いておりますが 見知らぬ事が未だに多くありますよ それに・・・・ 多くの人はそんな事もなく ただ生きていく為に遣り甲斐の無い 仕事を日々こなしています 生涯を掛けてやりたい事を見付けられて その事に没頭できてる人などほんの一握りです ただなんとなく日々の生活に追われ 生活の為に必要な事をただなんとなく こなし続けている・・・ 私を含めてこんな人が殆どなのが現実です 大学へ行き貴方のやりたい事が 例え見付からなかったとしても 日々の生活に待ったはありません 私みたいにその日その日をただなんとなく 流されて生きるのが嫌ならば 貪欲なまでの探求心を持ち 世の中を探す事です 貴方にとって未知なる人や場所を知る事で 貴方の目指すべき物が見付かるといいですね

2人がナイス!しています