火山のマグマ溜りを 燃焼炉と見立て、火山の火道を送風装置として見立て 噴火とマグマを制御した発電を考えるべきと質問しました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

資源の少ない日本で 豊富な熱源 噴火エネルギーの爆風 高温高圧ガス これが無償であるのに積極的に利用しない理由がわかりません。 風力や太陽光よりずっと効果があるのにただ放置しておくのはもったいないと思うのは私だけでしょうか?

お礼日時:2021/11/20 10:01

その他の回答(2件)

0

マントル帯を掘る技術を人類は未だ手に入れていません。

私の質問は火山のマグマ溜り近傍までの掘削について質問したつもりです。シールドマシンや発破で水平方向は相当距離掘り進められます。垂直方向にも同じ原理で掘れないのでしょうか? マグマに到達すればマグマを制御してマグマ溜りと近傍をマグマの溶岩で循環トンネルを掘れるのではないでしょうか?

0

水が沸騰してるみたいにただ単にグツグツしてるならな マグマは混合物 混合物は共沸や沸点上昇等その状態を制御するのはその辺の技術じゃ不可能 そして1000℃に耐えてかつ圧力にも耐えてかつ加工ができる素材は金属しかないが その金属は酸に弱い 酸に強い合金は熱に弱い この課題がクリアできたら可能でしょうな