車の任意保険について教えてください。

補足

ちなみに、私の車は年式が古く時価額が128000円と言われました。

自動車保険 | 交通事故104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくお答えいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/30 17:19

その他の回答(3件)

1

まずお互いが任意保険を使う場合は「クロス払い」といい、お互いの過失割合分を相手に払います。 賠償金は、「修理代」と「時価額」を比較して、少ない方を払います。 なので貴方は相手から12.8万円の8割を受取る事が出来ます。102,400円ですね。 一方相手の修理代が25万円でかつ時価額の方が高ければ、25万円の2割の5万円を払う必要があります。 なので今回はお互いに保険を使わず、相手から102,400-50,000円の差額52,400円を受け取るのが現実的な解決になると思います。

1人がナイス!しています

1

これは、私の保険で相手の2割を負担し、尚且つ私の修理費60万のうち、8割の48万を相手が負担、残りの2割12万を自分の保険でまかなうって事なんですか? ↑ 基本的な考えとしてはOKですが、実務上はそれで計算した 金額を相殺して払われますね。 25万円(相手)x20%=5万円(相手に払う分) 60万円(貴方)X80%=48万円(相手からもらう分) 実際には、48-5=43万円が相手から支払われる。

1人がナイス!しています

1

自分の修理費用60万の内の足りない2割は、自分の任意保険で車両保険に入っていれば保険で賄えます。 車両保険に入っていなければ、自腹です。 車両保険や相手の車を直す為に保険を使った時に、保険の等級が下がります。 等級が下がると、保険料が上がります。 私が加入している任意保険を例に挙げると、私が加入している保険会社では保険を使うと等級が3下がります。 毎年1ずつ等級が上がるので、今の等級に戻るまでに3年かかります。 なので、修理費用全額(相手の分と自分の分)と、等級が戻るまでの保険料の差を天秤にかけ、どちらが安いかで保険を使うかどうかを皆さん決めると思います。

1人がナイス!しています