回答(7件)

0

Visual Basic for Apprication BASICというプログラミング言語 イベント駆動で画面にパーツを配置 それをアプリのマクロに採用 エクセル・ワード・アクセスなどをコントロールできる。それらの機能を使ってプログラムが作れる。 ということで簡単です。

0

VBAで何がしたいかにもよります。 関数メインなのか、グラフ、(ピボット)テーブル、クラスモジュール、ユーザーフォーム等。 何故かExcelで広告チラシ作る当方の勤務先みたいな会社も多いようですし、それに関連するソースも書いた事あります。 あと、 VBAというとExcelを思い浮かべる人が多いとは思うんですが、Excelだけじゃないです。 WordやPowerPoint他、Office製品のいくつかにもVBAはあります。 総括すると「VBAの全てを網羅するのは難しい」ってところですね。

0

基本的には目的を実現する道具のひとつにすぎません。 何らかのプログラムをかじっている人だと何となくでできてしまいます。 ただ、そこまでできる人が多くもない物なので作ると引き継ぎ先がなかったり分からなくても相談先がなかったりします。 エクセルの基本的なことや関数を理解している人で何らかのプログラム知識のある人であれば 1週間かからず簡単なものなら作れてしまうかとその程度の難易度です ただ、意味不明なエラーと戦うことになるかもしれません 入っているデータによってエラーを吐いたり履かなかったりすることもあるので。

1

きちんと考えるにはそれなりに難しい。 でもExcelには手作業をマクロとして登録する機能があります。 それで保存したコードを参考資料にすれば自分のやりたいことを実現しやすいです。 複雑なことをやれば複雑なコードになるので、ごく単純な単一動作から調べることをお勧めします。

1人がナイス!しています