東京湾の中に津波が入ってくことはあるんすか?房総半島にぶつかって侵入しませんか?横浜とか川崎は水浸しなりませんか?

地震245閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

津波はおしっこじゃなかった川の流れのようなイメージをしがちですが,実際の津波というのは海面変動により沿岸部に侵入する海水の現象になります つまり東京湾は海面変動をしますか?が質問です 津波の海洋での伝達は,震源で発生した海面変動が回りの海面を押し上げる現象により伝達します 質問にある通りに房総半島に体当たりした津波が東京湾の海面を押し上げることはありませんが 例えばその房総半島に体当たりした津波がですね 先っちょは何県か知りませんが千葉か神奈川をなぞりながら南下してですね? その南下した津波による海流が黒潮や潮汐をもたらす海流に体当たりをすると 海面を押し上げることは十二分に考えられます 津波の進行は主に二種類あります 1つは震源から沿岸部に向かう進行です もう1つは沿岸部から異なる沿岸部に向かう進行です 津波が房総半島に到達したら即逃げるべきという訳です 手遅れでしょうが(´_ゝ`)

いわゆる津波は時間をおいてやって来る この言葉は遠方で発生した津波が到達する場合と,千葉と東京では到達に時間差があることを意味します 東日本大震災の悲しい事実になりますが,リアス式海岸でも特に有名な宮城を呑気に見ていたら 時間をおいて宮城で増幅した津波が,岩手と福島に沿岸部の衝撃波として到達をした訳です

0

・「東京湾の中に津波が入ってくことは」あります。 「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」では 『千葉県:館山市布良:最大172 cm(気象庁) 同上:千葉:最大93 cm(海上保安庁) 東京都:東京晴海:最大1.5 m(気象庁) 神奈川県:横浜:最大155 cm(海上保安庁) 同上:横須賀:最大136 cm(海上保安庁)』 「気象庁 災害時自然現象報告書 2011 年第 1 号 対象地域 全国」「災害時地震・津波速報 平成 23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震」 と記録されていますし、東京湾から川へも遡上しています。 『2013年06月09日(日)日本経済新聞社(p17サイエンス)】 ナゾ謎かがく 津波、どこまで川を遡る 予測困難「海なし県」も対策 ・・・東日本大震災では東京湾に入り込んだ津波が荒川を逆流し、河口から約30キロ離れた戸田市で水位が50センチ上昇した。・・』 (多摩川も遡上しています) 「横浜とか川崎は水浸しな」るかどうかは、ハザードマップ参照を。 質問【虎視眈々麺さん 2021/11/17 6:08 東京湾の中に津波が入ってくことはあるんすか?房総半島にぶつかって侵入しませんか?横浜とか川崎は水浸しなりませんか?】

「千葉:最大93 cm(海上保安庁)」は「11日 18時18分」 「東京晴海:最大1.5 m(気象庁)」は「11日 19時16分」 「横浜:最大155 cm(海上保安庁)」は「11日 17時38分」 横須賀:最大136 cm(海上保安庁)は「11日 17時17分」 と。