日本ハムファイターズの西川遥輝、大田泰示、秋吉亮の3選手が、日本ではあまり聞きなれないノーテンダーという制度で自由契約になりましたが、3選手の今後について皆様の予想を教えて欲しいです。

プロ野球 | 野球全般1,590閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

日ハムに残るなら、減俸は間違いなしでしょう。 大田は、今季の打撃が振るわなかったけど、あの守備力はまだまだ使えると思います。 秋吉もリリーフでまだまだイケると思います。 西川は代走要員かDHならできるかな?外野の守備範囲は広いから、全ての玉を落とさなければいいのですが、そういうわけにもいきません。ワンバウンドさせてしまったら、そこからの守備は昔よりもかなり落ちましたから。 そこは、新庄BIG Bossの野球で外野につくのは難しいと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/22 8:36

その他の回答(2件)

1

FAは選手の権利なので宣言することは可能ですが、日ハムは要するに「FA宣言残留は認めないし、FA不行使で残留するための年俸交渉もしない」という態度なのであって、選手の選択肢を広くなどと言っていますが、その選択肢の中にFA宣言残留というのはないわけです。 成績がイマイチだった選手がFAをちらつかせて現状維持や年俸アップや複数年契約を要求するというような手法を、最初からシャットアウトし、残留は自由契約からの再契約なのでFA残留での再契約金も不要ですし、他球団のオファーがなければ選手は球団の言いなりで条件を飲むしかないのです。

1人がナイス!しています

0

お金があれば、外国人で言えば レアードやマルティネス 糸井や陽や今回の3人も残したかったと 思います。 球団に資金がなければ、栗山監督のようにポジションや打順を固定させず若手も起用して実践を経験させるとなると レギュラー陣は安い年俸で試合に出られないとなると不満が出るのはしょうがないと思います。 選手は綺麗ごとを言ってもお金が優先の方もいっぱいいるので、より給料の高いところへ行くか、日ハムを優勝させたいか試されると思います。 私個人としては残ってほしいですが 選手のことを考えると他球団に行った方が良いと思いました。 ただ正直、こんなにお金がないとは 思わなかったです(苦笑)