漢文で「不」が副詞の上にある場合は部分否定になり、その逆だと全部否定になると聞きました。

ベストアンサー

0

補足です。 質問に「誤って書いたら」という言葉があったので、そのことにも触れておきます。 上述した通り、あくまで「文法的には」そのような違いがあるということです。 明らかに書き損じと分かる場合や、文脈上そうは解釈できない場合などは、倶不戴天と書いてあっても、不倶戴天という意味だと解釈されると思われます。 漫画で「あいつは倶不戴天の敵だ」と書いてあったとして、それを「両方死ぬ」の意味で解釈する読者はあまりいないでしょう。 多くの場合は、「不倶戴天の誤植(書き間違い)」と判断されることになります。 だからと言って間違えて良いことにはなりませんが、文法的に正しいかどうかということと、意味がどのように伝わるかということは、必ずしもイコールではありません。ご注意ください。 繰り返しますが、漢文の文法的には、上述の通りでございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもわかりやすい説明です。ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/6 11:27