急迫不正の侵害に対して自己または他人の権利を防衛するため、やむを得ずした行為は、オンライン上でも適応されますか? 他人の権利の防衛でも、いいんだね。

プログラミング | 法律相談52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

サービスに高負荷が与えられ、サービスが停止状態にさせられるとか、自分の銀行号座のパスワードを盗まれる可能性があるとかなら、 急迫で、不正の侵害かと思いますが、違うという判断ですかね? 現実だと、強いストレスを与えられ続けるとか、財布を盗まれる程度なら、命の直接的な危険はないということですかね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/4 21:02