ヒグマは泳げるのに、なぜ本州に泳いでいかず、北海道にしかいないんですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、津軽海峡の海流の流れってそんなに速いんですね。納得です。ありがとうございました!

お礼日時:2021/11/19 18:38

その他の回答(4件)

2

人間は泳げますが、津軽海峡を泳いで渡らないのはなぜですか。 泳いで渡るには距離が長すぎ、流れが速すぎ、 水が冷たすぎるからです。 そこまでの危険を押して泳ぐだけのメリットもないですし。

2人がナイス!しています

3

海を渡る危険を知っているからだと思います。それに対岸が見えないと本州(陸地)があるとわからないので泳ぎません。 利尻島へ渡ったクマは、島が見えていたから泳いで行く気になったのだと思います。 もし、本州へ渡ろうとしても、距離が長いし海流が速いので無事に渡れる確率も低いです。

3人がナイス!しています

2

●ブラキストン線と言って、津軽海峡を通る動物相の分布境界線があります。 これは、津軽海峡線とも言います。 ブラキストン線は、ツキノワグマ、ニホンザル、ニホンリスなどの北限、ヒグマ、ナキウサギ、エゾシマリスなどの南限となっています。 この中に、エゾヒグマも含まれています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E7%B7%9A

2人がナイス!しています