ID非公開

2021/11/20 10:48

22回答

あまり経理や税金の事は理解出来なく1人で会社を経営しています。

税金 | 会計、経理、財務93閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

その他の回答(1件)

0

月々の金額を調整して節税ってことにはならないので、 単に、あなたと税理士さんで、これはこの月の売上という認識に連れがあるのではありませんかね。 例えばですが、10日締めのお客さんに10月分の請求書を出すというのは、 9月11日から10月10日までの売上を記載した請求書を作ることになります。 その金額が10月の売上として計上されます。 このように、お客さんの請求書締日などによって、月の売上の集計する日付が違います。 でも、売上伝票を渡すだけの人は、10月1日から10月31日までに売り上げが売上伝票が10月の売上だと思ってたりします。 その辺の、認識にずれがあるのではないでしょうか。 または、単に税理士さんが、ずれても決算書には関係ないので、その月内に入力できた金額をその月の売上って書いていて、明確な締日とか日付とかは気にしてないって感じになっているのかもしれません。 (これ、提出する人が、翌月になって提出するのが多い場合にいろいろ間に合わないからしょうがなくそういう状態になることもあると思います。)

コロナの関係で、売り上げが半減した月があると助成金がもらえる。 みたいなのがあって、そういうので売上調整を、経営者側が依頼してやってるとかは、時々あるかと思いますが、 そういうのを除けば、月ごとの売上をずらして計上することにあまり意味はないと思います。