なぜ田舎の空気は美味しいのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(15件)

0

人が少ないので生活臭がないからでしょう、 人工物も少ないので電柱も電線も少なく、空も町も開けた感覚があり 気持ちよく感じるので美味しいという表現になるのだと思います。

0

日本の上空には絶えず偏西風が吹いてます。 天気も西から変わってきます。 日本海側の風は海上からのものなので、基本的に 人口の密集した上空からの空気ではありません。 なので、混じりけを感じないわけです。 ただ、季節によりますが、黄砂も直に浴びますけど・・ 高原の空気がおいしいのは森林のおかげで、 光合成によって、空気中の炭酸ガスや水から 炭水化物を作り、そのとき「酸素」を 放出してるからです。

0

空気の味が理解できるあなたは心の綺麗な方です、素晴らしいことです。

0

分かりやすいのは、仮に6帖の部屋に20人程度を埋め込むのとひとりで1人で居るのとでは空気の汚れ方は20倍になります。都会は人が多すぎますから、居るだけで空気は汚れますが、車も多く、お店や施設等もあります。 大きな公園が有っても、田舎の自然の緑の割合が違います。 車の電気自動車化を急ぐのも都心での排ガスを抑える為です。 発電にはco2も出ますが、郊外で処理装置を付ければ問題では有りませんから。都市部の空気浄化が大問題になるほど、空気の汚れ防止は必要で、車でも電気自動車までは行かなくても、燃費の良いハイブリッド車にのるべきですが、未だにカッコ良さだけで排ガスを撒き散らす車を買う人は問題です。

0

俺が勤めていた会社で、55歳のオッサンが 「最近、職場の空気が悪くなった」と言って会社を辞めていったよ。 俺は総務部だったから、俺に相談してほしかったよ。 空気清浄機でも事務所に設置してあげたのにね。