奇数に関して,数学書に,『「どんな奇数Nであっても,それに応じて適切に整数kを探してくれば,N=2k+1が成り立つ」というのが正しくて,「kが整数であれば奇数N=2k+1が決まる」というのは誤りです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

文脈がポイントになっているようですので再度考えてみます。ありがとうございます。

お礼日時:2021/12/2 21:54