知恵袋に於ける素朴な疑問です。 タバコを販売禁止にすべき、 タバコを敵視すべきといった嫌煙者の方の熱い声に 賛同が全く広がらないのですが、 何故広がらないのか、

補足

多くの回答ありがとうございます。 煙草を吸う方、吸わない方、 皆様のなるほど、と思える回答に感謝しております。 多くの方の客観視した本音が顕在化した事で 面白く思わない一部の方もいらっしゃったようですが 逆に物言わぬ多数派の回答がそういった方の教材として勉強になったのではと感じております。 ここまで多くの参考になる回答が寄せられると すみません、正直自分には内容で甲乙付け難いので 最初に回答を寄せて頂いた方をBAとさせて頂きます。 本当にありがとうございました。

喫煙マナー | 恋愛相談、人間関係の悩み1,465閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

7人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 0:19

その他の回答(22件)

7

元喫煙者の現非喫煙者です。 下にもいる某S氏みたいに タバコ1本1京とか1垓とか 単位を覚えて嬉しくなり、使いたくて仕方ない小学生のような書き込みに 賛同する人など殆どいないでしょう。 自分も同レベルと認める事になりますからね。

7人がナイス!しています

4

他の方も書かれているが、 理由は大きく二つ。 一つ目は 吸える場所の制限がちゃんと浸透してきて 煙の被害が減ったこと。 二つ目は 国家予算に組み込まれているほどの税収があるから。 どちらかと言うとほぼ二つ目の理由で、 タバコは大嫌いだけど 無くなってしまうと、ほかに税金徴収の お鉢が回ってくる。 ことを理解してるから、 口では嫌だ嫌いだ、と言っても 無くすのはちょっと・・・まずいかな? と思っていると思う。

4人がナイス!しています

1

賛同が広がらないのは、今現在そこまのタバコ被害は無くなってきているからです。 タバコが無くならないのは国の組織(実質)が独占してタバコを扱っているからです。これが役人の天下り先になっていて、その利権を手放さないのです。タバコ禁止が叫ばれると、国は御用学者を使ってタバコ害は限定的だと言って禁止反対論を押しつけてくる。国会ではタバコ禁止論などタブーとなっています。こうしてタバコは禁止されるどころか、逆に公然に積極的に販売が行われる。JTを解体させなければタバコ禁止は不可能です。 でもね、タバコは酒と同じく有史以前から人類が継承してきた文化の一つですよ。他人に直接迷惑をかけなければタバコぐらいあったっていいんじゃないかな。麻薬だって必要な人には必要なんだから。

1人がナイス!しています

6

わたしは嫌煙者ですが、タバコを販売禁止にすべきだとか喫煙を敵視するべきとは思ってないです。嫌煙者の多くも似たような思いだから全面禁止という意見にはわざわざ賛同しないのでは? はっきり言って、愛煙家が肺がんになっても本人の自由だと思うし、タバコで心が落ち着くことによって精神疾患を免れる人もいるかもしれないので、タバコの全面禁止は必要ないです。 ただ、タバコの匂いが嫌いなのと受動喫煙による健康被害は避けたいので、周りで吸って欲しくないだけです。 例えば、わたしが嫌いな匂いのコロンをたっぷりつけている人がいたら、その人のそばには寄りません。ですが、自分が先にいたら、どうしてこっちが移らなきゃならないかとか思いますよ。もし、席が限られていたりして移動できないとしたら困る。 タバコも同じ。わたしは居場所に制限がないならタバコを既に吸っている人の近くには行きません。ですが、わたしが既にくつろいでいるところへ、後からそばで風上に来た人がタバコを吸い出すとこちらが移動しなければならない。どうしてこちらが移動しなければならないのかと不満に思い、風下で吸ってくれればいいのにって思う。移動できる状態ならいいけど、できない場合は本当に困る。

6人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 >嫌煙者の多くも似たような思いだから全面禁止という意見にはわざわざ賛同しないのでは? なるほど、実は嫌煙者の方々の中でも そこまで過激なお考えは少ないという事ですね。