日径は再度3万台に近づいています。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

どんな銘柄かわかりませんが、今の相場は極端に選別された動きになっています。とくに、半導体株や環境関連株、さらにはコロナ関連の医薬品株、飲み薬開発株(塩野義)のようなものに絞って買われています。その他では業績上方修正が予想されていなかった株などです。なぜかといいますと、米国株か金利上昇とインフレ懸念で波乱含みのため、どうしても安心感がもてないことを暗示しているからとみています。 日本株も、岸田政権が大型財政政策を発表しても反応はいまいち鈍いこともあり、多くの投資家は慎重になっているからです。想像もつかないほど割安株が放置されています。この点について、岸田政権の新しい資本主義がよくわからない点にあるとみています。岸田首相は経済学者でなく、政治家なのですね。分配に最重点をおいています。言葉に重みがあるといったことがありますが、おそらくあと三か月くらいでその真価が表れてくるでしょう。いまの、異常な株価も水準訂正が起こってくるとみています。少しの辛抱だはないかとみていますが。

0

まあまあ、日本の個別は難しいよ。 だもんで、積荷を用意したんだろうけど。

0

悪い事言わないから、逆張りはやめたほうがいいですよ。 日経平均株価に連動するETFを短期売買するのだって命懸けなのに。 今の相場は玄人以外手出し無用。素人はカモネギにされるだけ。 俺を含めてね。読み流してもらって大いに結構ですが、俺の勘が 正しければぼちぼち大きな調整が起きる可能性があるので注意。 最近2年間隔で大きな調整が起きているので用心するに越したことはないです。

画像