複数の作業が同時にできない人は、ADHDやアスペルガー、発達障害が疑われるみたいによく言われていますが、そうでしょうか?

発達障害 | ヒト142閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます。

お礼日時:2021/11/28 18:47

その他の回答(3件)

0

全く「出来ない」のと単なる能力低下を混同してるようですが、運転中の携帯電話やカーナビは、能力低下を起こすからという問題であり、実際に禁止されていてもやってる人がいて、危険ではあるものの運良く事故を起こさずに済んでたりもします。 これが、典型的なアスペルガーでの同時作業が出来ないというのが極端に出てる場合だと、アクセルとハンドルの操作を同時に出来ずに免許が取れないというレベルだったりします。 釣りゲームと他のゲームの同時進行についても、同時に行えばそれぞれに割ける能力が低下するので取りこぼしが多くなるものの、ゲーム自体ができていますが、アスペルガーでのモノトラックになると、そもそも他のゲームにいし機が行かないので釣りゲーム以外が全く出来ないレベルです。

1

マルチタスクが苦手なのではなく、過集中が起こることで 前の作業を忘れてしまうのが原因です。 同時...とは言っても、実際にはそれぞれ独立した別の作業 を疑似的に同時進行しているだけで、実際はこれが完璧に 出来る人は定型発達の人でも少数です。 ですので、あなたの言っている通りなのです。 スグにマルチタスクが....というような人ほどそれが分かっ ていないのです。 人間の脳は1つしか無く、CPUが4つ入っているような、 クアッドコアではないので、マルチタスクなど存在しない のです。 その辺りが、皆分かっておらず、疑似マルチ(昔のWin-XP がそうでした)をマルチだと勘違いしているのです。 本物のマルチタスクとは、右と左の手で別々の事ができるよ うなことを言います。 脳が1つしか無いので、右手で図形を書きながら左手で作文 を書く....というマルチタスクは絶対に不可能なのです。

1人がナイス!しています

0

ADHDのマルチタスクが苦手と、質問者さんの挙げてる例が別物だからでしょう。 そりゃ事例で出してるような同タイミングのマルチタスクはできる人のほうが稀ですよ。 ADHDで言われるのは仕事の手順で1の次2って教わっても1しかできないような話です。