回答受付が終了しました

中学から、大阪星光学院に通っているような事ってやはりお金持ちが多いですか?

中学受験 | 中学校777閲覧

回答(7件)

1

ある程度経済的余裕があるから中学受験するのです。 大阪星光だからお金持ちが多い、ということではありません。 ただ星光は医学部志望のご家庭が多いので、医師家庭のお子さんが若干多いと思います。 知り合いで星光から国立医学部進学なさった方を3人知っていますが、一人は医師家庭、二人はサラリーマンと公務員家庭でした。

1人がナイス!しています

1

お金持ち(家にプールがあるとか自家用ヘリ持ってます的な)というより安定した収入があり、中高一貫に通わせる余力のある家庭が中心みたいな感じ。 学校や塾、予備校併せて教育費に子ども1人あたり年間100万円くらい出せる家庭。 初年度、高等部入学時、大学受験時には1.5倍くらいの支出にも耐え得る。 世間的には中学から教育費にお金をかけられるのはお金持ちだし恵まれた環境なんだけど、在籍している当人たちの多くは自分らを金持ちとは思っていない。節約もするし堅実な暮らしぶりの人も多いから。 たまに飛び抜けたお金持ちはいるかもしれないけど。 関西では偏差値の高い学校ほど学費は少なめです。

1人がナイス!しています

0

上位校に通わせていますが、年収1000万はあるご家庭ばかりと言った感じですかね。そうでない子もいますが、中学受験は課金ゲームというのはあながち間違っていないかと。まあ、我が家も貧乏な方ですので、家に友達が呼べません。

1

各学年約200人のうち、医学部目指している生徒が30~40人。そのうち私立大医学部に行く生徒がいたりもしますから、1~2割は富裕層なのでしょう。 学校生活では、そんなことを感じるようなことは無かったです。 中学、高校と、学舎に泊まって集団生活を送ります。6年間で40~50日。希望者による夏休みとかでの勉強合宿いれるとそれ以上に。そんな集団生活を送っていると、金持ちなのかどうなのかなんてことは、生徒間では無用な話になります。

1人がナイス!しています

2

子供が通っています。 開業医の息子など確かに金持ちが多いと息子から聞いておりますが、我が家みたいな庶民の息子も案外いると思いますよ。 でも、今の所、男子校で制服もあるので、普段持ち物や衣服で格差を痛感する機会はほとんどないみたいです。 コロナの影響で海外に豪勢に家族旅行というのもないですしね。今後はどうなるかわかりませんが。 キリスト教の学校ですが、大半の子はキリスト教に無縁のご家庭出身かと思われます。 それよりも、私個人の感想になるかもしれませんが、やはりこの学校は学力がないとなかなか厳しい6年間になりそうです。 家がお金持ちでも成績が悪いとかなり学校での居心地は悪いのでは?と、息子の話から常々想像しております。 逆を言うと、庶民でも、成績がそこそこで人柄も特別悪くないのであれば、皆から受け入れられ、普通にやっていけると思っています。

2人がナイス!しています