強迫性障害を治す考え方教えてください。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

意識を未来や過去に向けずに、現在に向ける事。 その為に正しい瞑想を覚える事。正しい瞑想とは無理に頭の中を何も考えない状態にするのではなく、呼吸に意識を向ける事で嫌な考えもその他の考えも否定する事なくただ感じる事。身体的状態としてはリラックスしている状態。 逆に間違った瞑想とは、嫌な考えを追い出そうとしたり嫌な考えから逃げようという気持ちが心のどこかにある時。身体的状態としては緊張している状態。残念ながらそれが強迫行為となり症状は悪化していく。 これらはいま流行りのマインドフルネスの考え方です。 あとはワクチン的考え方で、自分の中で軽度の嫌な事をあえて行い強迫行為を何もせずに我慢する事。それが自分の中のワクチンとなりどんどん耐性が強くなっていきます。 しかし残念ながらワクチン的手法は続けないと効果がなくなっていくので、治ったと思ってやめてしまうとある日突然症状が再発してしまう時があります。 あと残念なことに一旦、強迫性障害の脳の回路が出来てしまうと一生治らないと思っていいほど完治しにくい病気です。 しかし、瞑想とワクチン的行動で症状をやわらげたりなどのコントロールは出来ます。 油断してコントロールを辞めたら再発しますので継続させる忍耐力は必要です。

1人がナイス!しています

1

中高の頃、頭の中の声(聞こえるんじゃなく、指示が文字で浮かぶ)みたいなのが出てた時期がありました。 もう一回戻ってチェックしろとか、もう一回蛇口ひねれとか。 通り過ぎたものを戻ってよく読めとか。 その指示に逆らったら、出なくなりました。

1人がナイス!しています