謹賀新年と恭賀新年 仕事でお客さんたちへ送るのに、不適切なほうとか、 どちらがより適切かとかありますか? つつしんで、と、うやうやしくの、意味合いの違いがよくわからないので、

あいさつ、てがみ、文例 | ビジネスマナー223閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

謹賀新年 ⇒ つつしんで新年のお祝いを申し上げます 恭賀新年 ⇒ うやうやしく新年のお祝いを申し上げます どんなお客さんにも通用するのが「謹賀新年」、ステータスがかなり 高い人に対して、場合によっては「恭賀新年」を使うというスタンスで良いかと思います。

0

「仕事でお客さんに」謹賀新年の一択。 個人的な賀状はどうぞゆっくり悩んでください。

0

意味の違いはほぼありません。 謹賀新年で大丈夫です。 少し違う挨拶をしたいと思う場合には、恭賀新年を使ってみるのも良いでしょう。