漢字の朔は、新月の夜という意味も持つのでしょうか。中華時代小説でそんなはなしが出てきたのです。

中国語 | 文学、古典162閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

まっすぐにあたまに入りました。そういや夕方に見える月もありますよね。 こりゃあ良縁。今後はこよみの歴史について調べていきます。昔の詩人で下の名をさくたろうという者がいました。あの詩人はついたちに生まれたのでしょう。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/26 22:50

その他の回答(3件)

1

「朔」の字の意味は、他の方の解説の通りで、日本語でも「朔日(ついたち)」と読みますよね。 日本でも明治以前は旧暦を使っていたことはご存知かと思いますが、中国では今も「農歴」と呼ばれ、旧正月休み(春節)、端午節などは旧暦に従って法定休日になっています。 旧暦は「太陰暦(太陽太陰暦)と呼ばれ、月に満ち掛けを基準に新月から次の新月までをひと月とした暦で、「朔」はその1日目(ついたち)で、すなわち新月の日です。旧暦はその朔(新月の瞬間)がどの日に来るかで決まります。 ですから、中国時代小説では、旧歴しかなかった時代のお話ですので、1日(ついたち)を表すために「朔」の字を使うわけです。お月様と言えば夜に出るものですから、「朔」=新月の夜という意味で使われているものです。

1人がナイス!しています

0

朔 サク [覺] ○ついたち、月の第一日「─旦」「月─」釋名、釋天「─、蘇也、月死復蘇生也」 ○轉じてはじめ(初·始)禮、禮運「皆從其─」 ○こよみ、古、天子が歲末に諸侯に頒ち與へたる來年十二箇月のこよみ。論、八佾「子貢欲去告─之餼羊」轉じて天子の政令「奉─」 ○きた(北)の方「─方」「─北」「陰─」書、堯典、疏「─、北方也、─、盡也、北方萬物盡、故言─也」 『字源』にはそのような語義は見えません ないと考えてよいと思います

2

朔 shuò 〈名〉 (1) (会意。从月,从屰,屰( nì)亦声。本义:农历每月初一) (2) 同本义 [the first day of the lunar month] 朔,月一日始苏也。——《说文》。按,凡月与日同经度不同纬度则为合朔,同经度又同纬度即为日蚀。计173日有奇。 朔,月初之名也。——《释名》

2人がナイス!しています