大きな空港で吉野家すき家に行きたい人って多いのですか? 羽田空港など .

画像

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはり需要があるのですね! 空港で勤務しておられる方々が吉野家で定期的に食事されておられるのですね、お手軽なようです。 吉野家は貢献しておられたのですね、回答に感謝です。

お礼日時:2021/11/26 1:39

その他の回答(5件)

2

日本に旅行に来て滞在中に食べ損なった外国人の最後の砦なのかなと思います。 牛丼は日本発祥の食べ物として海外でも有名です。 羽田では第3ターミナルにありますから、日本を発つ直前に食べる最後のチャンスがあるというのが大きいと思います。 海外に長期で行く日本人が出国前に食べておきたいという場合も助かりますね。

2人がナイス!しています

3

以前関西空港の中の施設で働いていました。 関西空港クラスだと、空港施設で働いている従業員は、物流、運輸、物販、航空会社、車両など、さらに税関、管制、空港警察署など公務員含めると5000人以上となります。 以前違い、何処も今は社員食堂もやってません。弁当持ってくるかコンビニか空港ビルの飲食店で食べるしかありません。しかも24時間空港ですから、朝も夜も需要があります。朝が仕事上がりの場合もあるのです。 中で働く人が日常食べるのに、吉野家などのお店は良く使われていますよ。

3人がナイス!しています

3

飛行機に乗る人って、お金持ちや旅行でルンルン気分の人ばかりではありません。お金持ってない出張サラリーマンもたくさんいます。空港のレストランで食事したら安くても1500円ぐらいかかってしまいますが、そういう店なら数百円で腹一杯食えます。乗客以外に空港で働く人もそこで持ち帰りしてるんじゃないですかね。

3人がナイス!しています

2

勤務者を忘れないでくださいな。 弁当を作りそびれた日はよくカレー食べてます(笑) ただでさえ臨時休業しているお店が多い中有り難い存在です。 我々にとっては職場なのですから。

2人がナイス!しています