新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

目を通して頂きありがとうございます。

税金 | 起業169閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ご返答いただきありがとうございます。 そして融資が降りたとのことでおめでとうございます。 事業拡大もありますが、海外と取引をする仕事のためコロナで輸入出来ることがすぐなったことが売上減少の要因でもあります。 税金などの滞納はなく、CICで確認もしましたが、延滞や異動はありませんでした。 融資は300万円を希望なのですが 自己資金は100万円ほど通帳にあります。 通帳は過去6ヶ月ほど記載されたものがあれば大丈夫なのでしょうか。 今月までの試算表がいるのですね。 今後は安定した売上が見込めるため 融資を受けようと思うのですが 不安になってきました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親身に答えてくださり、勇気づけられました。知恵袋で回答者さまとお会いできたことを嬉しく思います。本当にありがとうございました(*^^*)

お礼日時:2021/11/29 11:49

その他の回答(1件)

0

>事業拡大のため融資 売上減少で事業拡大のための融資は事業計画書の根拠と 自己資金40%くらい銀行預金残高があれば可能かと思います。 コロナ貸付は難しいと思います。 青色申告決算書は2期分が必要です。 担保、連帯保証人をつけるかによります。 事業実績の期間が少ないのがネックになりますね。