地質時代・地質年代・相対年代の違いが分かりません。

地学35閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございました!

お礼日時:2021/11/27 11:30

その他の回答(1件)

0

地質時代とは地質学的に測定できる過去の時代で約46億年前の地球の誕生から現在までの内、直近数千年の記録の残っている有史時代(歴史時代)以前のことで地質学的な手法でしか研究できない時代の事です。 化石生物を基準にして、ふるい時代から順に、先カンブリア時代(6億年前以前)、古生代(2.3億年前~6億年前)、中世代(7千万年前~2.3億年前)、新生代(現在~7千万年前)と分けられます。 地質年代とは地質時代で決められた年代割り付けです。 相対年代とは示準化石などからその年代を求めることです。 第三紀やデボン紀、カンブリア紀などで呼ばれるものを化石から推測しこの相対年代を決めますからはだいたいの前後関係しかみることはできません。