ヒトラーは ユダヤ人を 強制収容や殺す前は 国外追放とかしていましたが、 追放されたユダヤ人が アメリカとかで バリバリ ナチスと戦う為の仕事をし出したので、 強制収容や殺し始めたのですか?

世界史114閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たいへん詳しくありがとうございました。 とても勉強になりました。 みーさん も 詳しくありがとうございました。 勉強になりました。

お礼日時:2021/11/29 19:14

その他の回答(1件)

1

<バリバリ ナチスと戦う為の仕事をし出したので、 強制収容や殺し始めたのですか?> 違いますよ。国外に逃れたユダヤ人がナチスと戦うための仕事を始めたのは、第二次世界大戦がはじまった後です。 具体的には、ナチスの先に原爆を作られると困るので、アメリカが先に原爆を作るように頑張りました。アメリカに逃げた科学者は優秀な人ばかりで、ドイツに残った科学者は、原爆を作れるとも思わなかったようですが、実際に作りました。 国外に逃れたユダヤ人が何をしているかナチスは興味がないので、ユダヤ人が反ナチス活動を始めたからユダヤ人虐殺を始めたわけでは一切ありません。 また、アメリカで反ナチス活動をしていたのは、ユダヤ系だけではありません。良心的なドイツ系も反ナチス活動をしました。マレーネ=デートリッヒなど。マレーネ=デートリッヒは、アメリカの兵の慰問を積極的に請け負っていました。 マレーネ=デートリッヒはナチスの凶悪性を見抜いていたのですが、ドイツ人は彼女を売国女と言っていたそうです。

1人がナイス!しています