回答受付が終了しました

家賃補助が出るのですが、家賃分の分しか家賃補助が出ません。駐車場代を家賃に含めるように大家に交渉し、その金額で契約書を交わして会社に提出し家賃補助をもらったら法に触りますか?バレることは無いと思います

回答(7件)

0

就業規則、労働協約などに家賃補助は家賃のみに限る 管理費、駐車場代などは含まないと明記していれば 会社は家賃分しか出さないと思いますが、明記していなければ 全てコミでの契約であれば問題ないと思います。 心配なら、会社の担当に確認されたほうが無難だと思います。 ちなみに私は現役時代に管理会社に管理費、駐車場を含めた 金額を家賃として契約してくれるなら契約すると申し入れて オーナーから承諾してもらって契約しましたが、会社からも 何も言われなかった経験はあります。 他の方も言われていますが、地方では駐車場は無料、コミなどの 家賃設定が多々見られます。

0

法に触れるっていうかお勤めになってる会社さんの就業規則に触れるか否かや、どう受け止められるかってところです。 会社さんによっては駐車場代を含めた契約書があればそれで全然通って家賃補助が出るところもあれば、もともとは部屋の家賃と駐車場代は別々の条件の物件だったんじゃないかと裏取り調査する会社さんもあったりします。 後者の会社さんの場合は懲戒処分を下されるケースもありえます。 社員から家賃補助の申請が出た時点ですぐ調べる会社さんなら解雇まではいかず戒告程度で済むんじゃないでしょうか。 ダメージ大きいのは家賃補助支給後しばらく経ってから調査するケースです。会社さんって急に思い立って突然交通費や家賃補助の不正な受給がないかどうか調べたりすることがあります。「会社としてコスト削減に本腰入れて取り組まなくては」って方針になった時とかに起こりやすいです。 こういう突然発生ケースだとある程度の期間分の補助を既に受け取ってしまっているという事実ができあがってしまっているがゆえに処分が重くなるかもです。 ただ就業規則で懲戒処分として規定されていないことは懲戒処分として科すことができません。例えば「もともと部屋の家賃と駐車場代は別々の条件の物件だったのを一緒にする操作をして家賃補助受けてた場合は解雇」みたいな就業規則がなければ会社は解雇にできないので可能であれば就業規則に目を通しておいては。 でも就業規則にそういう定めがなくて処分を受けることはなかったとしても肩身は狭くなると思うので気をつけて。

0

家賃補助・手当に関する「法律」などありませんので、法に触れることはありません。 ただし会社の規定に対し、騙して悪用して会社に損害を与えるのですから、もし万が一バレれば「差額の全額返済」と「懲戒処分」はなされると思います。 なにより信用の失墜が一番大きいダメージになるでしょう。 絶対にバレないなら、なんの心配も不要だとは思いますが。スーモなど賃貸不動産サイトで見れるような物件なら危ないですよ。

0

家賃補助の目的から外れるほか、駐車場代を負担している社員と不公平になるので通常は認められません。まともな会社なら監査があり担当者は家主から賃料を必ず確認します。バレれば、あなたの信頼が失墜します。

0

駐車場込みの家賃で契約書を作り直し会社に出せばいいんじゃないでしょうか。 普通は駐車場込みの家賃設定だと思うのですが… 駐車場が別の管理会社になっているとか?