お酒とタバコってどちらが健康にマイナス面がでますか?

お酒、ドリンク | 喫煙マナー832閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(7件)

2

量を指定せずの質問なら、 アルコール依存症にならない程度、ニコチン中毒にならない程度とすると タバコの方がマイナスだと思います。 酒なら、飲み方、量によっては健康面にプラスになることもありますが、 タバコには健康面に対してプラスになる要素はありません。

2人がナイス!しています

0

体感的には酒の方がマイナスだと思いますが、健康を考えるなら「どっちもどっち」だと思います。両方ともやらないで、スポーツジムに通うのが正解。

0

両方嗜みますが、体感レベルでは酒です。 タバコでは頭痛もしませんし、吐き気もありませんが、 酒にはどちらも伴います。もっとも、最近は そこまで痛飲しませんが…。

2

お酒もタバコも、量によって体に与える悪影響には差がありますので、単純に横並びの比較は難しいでしょう。 ただ、個人的にはタバコを吸う方の飲酒率は、極めて高いように思うのですが・・・ それと、最近健康面で注目すべき項目に、新型コロナが追加されていますよね♪ お酒やタバコが、新型コロナ感染にどう悪影響があるか、僅かですが分かってきた事もあるようです。 ワクチン接種後、時間が経つと抗体の量は減少していきますが、減少のペースは、大雑把に 毎日の飲酒:影響あり 週2・3回の飲酒:影響なし 喫煙中:影響あり 過去に喫煙歴:影響あり と判断できる調査結果もあるようです。 ↓ https://www.jiji.com/jc/article?k=2021091800337&g=soc

2人がナイス!しています

新型コロナネタで、飲酒の悪影響の事は書いても、喫煙(歴)の悪影響の事には触れていない方は、明らかに悪意を持って、そう書いていらっしゃいますよね。 ↓ >毎日飲酒する人はコロナワクチンを打っても、抗体量はどんどん減って意味なくなるし。