浄土真宗の法名について質問させていただきます。 父親が亡くなった時に法名をお寺のお坊様からいただこうかと考えております。 法名をいただいた後、墓石があれば

葬儀196閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答くださりありがとうございました。 一番早く回答くださったのでベストアンサーとさせていただきます。 他の方々もありがとうございました。 回答くださった皆様に感謝申し上げます。

お礼日時:2021/11/27 12:48

その他の回答(5件)

0

戒名は 亡くなればつけていただくものです 墓石とは無関係です また墓石に戒名を掘るとは限りません 戒名は過去帳に記されます 法事では戒名を言ってお経を読んで 供養しますので 必ず戒名は着けるものです

1

当地域では浄土真宗が多く、法名はいわゆるお金を払わなくても勝手に付きます。院号をつける場合は要ります。(院号は必要ないから絶対つけない・法名代もらう、というところはあります) 墓石のための法名ではないので、いただこうと思われているなら、墓石が無くても付けていただいて良いですよ。

1人がナイス!しています

0

死後の名前です。名無しでは、成仏もできませんね。迷子になるでしょう、と聞いたことがあります。 親戚が西本願寺の末寺が菩提寺で、法名を付けるのは菩提寺の和尚ですが、代金は、西本願寺で決まっているようですね。いわば、明朗会計。

0

浄土真宗の作法にのっとって葬式を上げるなら法名は必要です。 死後の名前とか、亡くなってからつけるものという回答者がいますが、戒名と違って法名は生前に受けるのが本来の姿なので、あなたとお父さんとで近いうちにお剃刀して法名もらっても構いません。 本山で1万円の懇志でもらえます。

1

浄土真宗の法名は他の宗派と違って戒名代は必要ありません(例外があった場合はすみません)。 生前中に本名を授かったわけでなければ葬儀の際には法名をつけていただけます。

1人がナイス!しています