田舎のムカデ対策について 少し前に東京から田舎に引っ越してきました。 小綺麗な一軒家とはいえ、築20年以上の木造、かつ家周りが山に囲まれているようなものなので虫がたくさんいます。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、沢山のご意見ありがとうございました。 大きくはない面積とはいえ、家の後ろは山なのですべてをコンクリートにする、巨木をカットするということは実質不可能なので諦めます。 毎日毎日落ち葉を溜めないようにし、自分でカットできる木々は次々にカットして、風通しも日当たりもかなり良くなったと思います。 巣箱を設置してシジュウカラを呼ぶという発想はなかったので感激して BA とさせていただきます。

お礼日時:2021/12/1 18:48

その他の回答(6件)

0

外からの侵入を防ぐ方法として、石灰を家の周りにまくのも有効の様です。

0

地面に、無駄に大きな石(放置されてる自然のも含む)は撤去。 風通しの良い状態、見晴らしがいい=虫は嫌います。 殺虫剤なんてのは繁殖や生息域を無くしてくれないので、虫が住みたくない環境にしてしまうのが手っ取り早いです。 私もどちらかってと田舎ですけど、家の周辺の地面はコンクリートで埋めて下さい。 それだけで虫は相当減ります、ゴキブリだけはどうにもならない(笑 日が差す程度に木を切ってもらうのは効果あります。 ムカデは夜行性です。

0

周りの自然環境を変える事はできないのだから、対策をし尽くして状態も落ち着いたのであれば、あとは現状を受け入れるしかないと思います。納得はできないでしょうが。 例えが変で申し訳無いですが、私達が怖くてもスカイダイビングやバンジージャンプをできるのは「必ずパラシュートは開いてくれる」「命綱のゴムが切れる事は絶対にない」と信じ切れるからです。もし「パラシュートが開かないかもしれない」「命綱が切れるかもしれない」なんてどこかで思っていたら飛ぶ事なんて絶対にできませんよね。 質問者さんを悩ませているムカデも同じで、「今夜ムカデに咬まれるかも」なんて思う様ではおちおち寝てもいられません。それが本心だと思います。しかし「もう大丈夫だ」と信じることができるまで対策できたなら、安心もして良いと思います。 だから質問者さんの質問を読んで私が気になる一番の事は、質問者さんの住まいがどの様な建物でこれまでにどんな対策を取ってきたのか。現時点でも十分かもしれないがやり残した事が無いか、という事です。 残念ながらそれを正確にチェックすることはこの知恵袋のやり取りではちょっと困難であるかな、とも思います。しかし本当にしっかりこれまで対策されて来たなら今後も上手くそれを続けて、地上3000mからスカイダイブする人の様に安全である事を信じて暮らされてよい様に私は思います。

0

サイベーレとかどうですかね。 月1回の噴霧で、かなり効果あります。 (塗布する場所がポイントだと思います。) 粉は舞うので、緊急時以外はあまり使いません。 こんな感じの薄めて噴霧する殺虫剤です。 https://www.north-okinawa.com/saibe-re/ 最近(虫の最盛期でなければ)は2か月に一回くらいの塗布ですね。 参考まで。