古事記と日本書紀の違いをなるべく多くあげてほしいです。 国生みの神話 高天原の神話 出雲の神話 この3つに関連するものだけで十分です。

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2021/12/2 13:29

その他の回答(3件)

1

とりあえず Wikipediaの記述くらいは確かめて比較すべし 古事記 天地開闢 (日本神話)から推古天皇(日本の第33代天皇)の記事 上つ巻(序・神話) 中つ巻(初代から十五代天皇まで) 下つ巻(第十六代から三十三代天皇まで) 日本書紀 神代から持統天皇(日本の第41代天皇)の記事 全30巻 神代を扱う1巻、2巻を除き、原則的に日本の歴代天皇の系譜・事績を記述している。ただし神功皇后など天皇とはされていない人物を1巻全体で取り扱う9巻や、事実上壬申の乱の記述に全体を費やす28巻などの例外も含む。 古事記 稗田阿礼が暗誦していたお話を記録したもの。 日本書紀 複数の筆者によってまとめられた歴史の記録。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2021/12/2 9:14

「日本書紀を読んで古事記を笑う」というサイトがありますよ。ぐぐってね。

1人がナイス!しています

1

図書館に行って、両方を読んでみては?

1人がナイス!しています