ID非公開

2021/11/25 2:25

33回答

傷病手当金について詳しい方お願いしますm(_ _)m

社会保険57閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/11/26 1:20

追加で質問したいですm(_ _)m ①一度入院で申請した時に3日間の待機期間があったのですが、その後復職→退職→となった時も3日間の待機期間はありますか? ②入院中に退職になっても申請可能とのことですが、 その場合でも、入院の期間分と、退職後の傷病手当は継続してもらえますか? (最大1年6ヶ月の分です)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございました!

お礼日時:2021/11/26 18:04

その他の回答(2件)

0

①就労不能期間が4日以上というのは、傷病手当金の受給には「連続した3日間の休み」が必要なんです。これを待期期間といいます。待期期間完成後から支給対象日になりますので4日以上の休みがないと支給にならないんです。ちなみにこの待期期間は公休日でも有給でも構いません。ただし4日目も有給ならsの日は支給対象外になります。 ②退職後の受給要件を満たしてるなら何ら問題ありません。

0

<大前提> 退職後も継続して「傷病手当金」を受給するためには、 「継続して1年以上、健康保険の被保険者」であること <①について> 簡単にいうと、 「同一傷病により就労不能」と診断され、 かつ、 「継続する3日間の欠勤」が無ければ、 「待期期間」が成立しないということです。 既に、「待期期間」が成立していれば、 退職日が「就労不能」のため「欠勤(出勤していないという意味)」 していれば、良いということ とはいえ、突然、 退職直前の「4日間が就労不能」になる従業員は ほとんど居ませんけどね。 <②について> 「①の例外的な稀な状況」ですね。 >>例 1/20~1/30まで入院して、退職日が1/25など 大丈夫ですね。 この例だと、 申請期間:1/20~1/30 待期期間(支給対象外):1/20~1/22 支給対象期間:1/23~1/30 ただし、「1/23~1/25の3日間」については、 有給休暇を取得するなど、給与が支給されている場合は、 この3日間については 「減額」、あるいは「支給停止」となる可能性があります。 (※) なお、 退職後は「1日でも就労不能の証明」を受けれなければ、 その時点で「受給資格喪失」となります。