祖母から譲り受けた着物があるのですが これはいつ着るものなのでしょうか? 小紋という括りで 合っていますか?

画像

着物、和服817閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました^_^

お礼日時:2021/12/5 17:33

その他の回答(4件)

0

普段着などですかね? でも、ちょっとしたお出かけなども良いのでは?

2

小紋です。 短冊柄か誰が袖柄か?中に四季の花や源氏車や組紐、鳥は鳳凰では無さそうですが格のある柄が加賀友禅調の外暈しで染められていて、改まった雰囲気のあるよそ行き小紋です。中に白い紙を挟んであるのでしょうか、裏付きなのか確認しにくいですが袖口に赤い色が見えますし、胴裏と赤い(暈し)八掛けが付いた袷仕立てだと思います。10月から5月の袷の季節(温暖化で多少時期がずれていますが)に、きちんとしたお出かけ着で着られます。若い人がお正月に着るのにも、ピッタリな小紋だと思います。

2人がナイス!しています

0

はい。小紋です。 カジュアルな街着、お洒落着です。 春の花も秋のモミジも模様に含まれている春秋柄なのでシーズン的にも合わせのシーズンいつでも着られます。 お正月にも色合いが綺麗なのですてきだと思います。

袖口に朱色のフキ・・・と思ったのは見間違いでしょうか? 裾を見ると、単衣仕立て(裏がついていない)のウールかもしれませんね。 小紋柄でもウールだと、和服の場合よりさらにカジュアルになります。呼称も小紋=絹の柔らかものを現わすので小紋とは言わずにウールと呼び分けます。 単衣仕立てでも着る季節は、袷と同じか生地の厚みによっては体感温度で単衣の時期にも着られます。