ID非公開

2021/11/26 16:32

33回答

中学地理について教えて下さい。高緯度地域は夏が短く冬が長いというのはなぜでしょうか。

補足

単純に寒いと書きましたが、誤りかもしれません。

地学 | 一般教養58閲覧

その他の回答(2件)

0

この場合の「夏」と「冬」ですが、「6~8月は夏」とかいうのではなく「夏真っ盛り」といったような意味合いでの夏、すなわち気温が高くなり海やプールではしゃげる期間。「冬」も同じで気温が低くなりこたつで丸くなる期間。

3

高緯度地域は夏が短く冬が長いというのは、地球は北極と南極を中心にして、1日1回自転しています、また、地球は自分自身の回転を続けながら、太陽のまわりを、1年に1回転しているのです、これを、公転とよんでいます。 この2つの回転が、夏と冬の日の長さに関係しているのです。 地球の自転軸は、太陽のまわりを回る公転軸に対して少しかたむいています。 つまり、地球は、少しかたむいた状態で自転しながら、太陽のまわりを回っているということになります。 もし、地球がまったくかたむいていなければ、1年中、昼と夜の時間は同じで、変わることはないでしょう。さらに季節がなくなり1年間いつも同じ状態なのです。 ところが、地球はかたむいているために、ある時期は、太陽に長い時間照らされ、また、ある時期は、太陽に照らされる時間が短くなるという現象がおこるのです。 要するに、夏と冬で日の長さがちがうこと、また、地球に季節があること、それらはすべて地球のかたむきが原因でおこることなのです。 太陽光度と日照時間が変わるので夏と冬の割合は同じではないです、高緯度ほ度寒い期間が長くなります。 https://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005310421_00000

画像

3人がナイス!しています