pixivでの支援とか、そういうのに詳しい方いたら教えてください とあるジャンルで絵が綺麗でフォロワーが3万人ほどいる絵描きの方がいます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

二次創作はブラックか、というものですが大方の版権元は「利益が出ないこと前提」で、ルールを守ればOKという感じだと思うのですが違うのですか?二次創作は作者数も多いので完全禁止にしてしまうよりも、ルールの元容認し、活動OKにした方がその作品を広く知らしめるための方法になる、という感じなのをいつだか忘れましたが見た記憶があります 版権元がどう言うか、というのは置いておいてとりあえず、ほとんどのコンテンツは「利益を出さないこと」を第一に置いているはずですが、私が書いている内容の作者は世の中の二次創作ルールからは大きく逸れていますよね?

その他の回答(2件)

0

カードキャプ○ーさくらの漫画家CLA○P先生は、かつて同人作家だったよ。キャプテ○翼をネタにしたBL同人誌の売上でマンション買えるほど儲けたけど捕まってないよ。 二次創作同人誌で得たものすごい額の売上を申告しなかったとして、ウン千万円の脱税を国税庁に摘発された某同人作家も、罪に問われたのは脱税だけで権利元からはおとがめなしだったよ。 一方、「ドラ○もん最終回同人誌」を作った人は、たいした儲けを出してないけど出版社に告発されて頒布とりやめになったよ。 「はたらく細○」の医療系同人マンガを書いた人々も、SNSで公開しただけで一切儲けてないのに権利元から注意勧告があったよ。 つまりね。質問者さんの考える「暗黙の了解」なんてものは存在しないの。すべては権利者の意向しだい。とんでもなく儲けてるのに見逃される場合もあれば、儲け出てないのに告発される場合もあるの。質問者さんは権利者様の判断に粛々と従うことしかできんの。アンダスタン?

ふむ、調べてみたら脱税作家は「テニスの王子○」の二次創作同人誌でクソほど稼いだ人だったか。 同人誌専門店とらのあ○も、もとをたどれば同人作家のとんでもない収益を資本に生まれた会社だしな。 君が知らんだけで、二次創作同人で稼いでる人って結構いるのよ。君はハンカチ噛んでキィーってな思いだろうけど、まあ君は無力だ。出版社に電凸でもして取り締まりが厳しくなったら、自分らも活動しにくくなっちまうもんね。だから権利元に訴えることもできんというわけ…。内紛の解決を警察に頼めんヤクザ社会と同じよ。

0

権利者がダメと言えばダメ。いいといえばいい。 そういう話です 訴えられれば二次創作は黒。訴えられることがほとんどないだけで R-18だろうが利益を上げようが上げなかろうが 全て判断するのは権利者であり、あなたでも私でもありません

二次創作自体は「利益を出さない事」が前提で容認されています。そのルールからは著しくかけ離れていると思うんですよね。フォロワーが多いからそれなりに集まるわけで。多い人がやってるからOKということになりかねません