角膜内視細胞についてです。

ベストアンサー

0

色々調べて怖くなりました… 検査を定期的にしていない知り合いにも薦めました。目のことなのでやはり危機感が半端なく、これからはメガネ中心で生活しようと思います!

その他の回答(1件)

0

角膜内皮細胞の減少は加齢と角膜の酸欠です。 寝る時には瞼を閉じます。 当然、新陳代謝に必要な酸素が得られません。 これで起こる酸欠を補うために、睡眠中は角膜は瞼の裏側の血管から酸素を得て細細と角膜を保護しています。 ところがコンタクトを入れたまま寝ると血管と角膜の通路が閉ざされますから酸欠が進み、角膜内皮細胞の減少が進みます。 特にカラコンの場合は日中でも角膜のメンテが滞りますから使用時間が厳しくい制限されるのです。 コンタクトは酸素の通りが良い品を選ぶこと、使用時間を遵守すること、短時間でも入れたまま寝ないようにして下さい。 失明例は聞きませんが、メガネでもコンタクトでも十分な視力が出なくなると言われます。 夕日や紺碧の空の鮮やかさが失せないように日頃から注意して下さい。

入れたまま寝たのは若い頃ですかねー。 飲み会などで遅くなり、そのまま…という感じです。 先生から、酸素を通すコンタクトなんてないよと言われました。塞がっちゃってるんだからと。。まぁ確かにと思いました。進んで選んでもなかったですが。 しないにこしたことはないので、基本メガネにします。オシャレなものを選んで楽しもうと思います!