ID非公開

2021/11/27 18:04

1313回答

気候変動に関して疑問を抱いている方はいますか?

地球温暖化 | 政治、社会問題275閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(12件)

1

>気候変動に関して疑問を抱いている方はいますか? >例えば、「気候変動は嘘」「二酸化炭素は温暖化の原因ではない」「異常気象は人類の活動によるものではない」「人類が増え続けても全く問題はない」等、なんでも結構です。 もちろん疑っています。科学は常に確度の問題であって常に違う結論の可能性を考えるのは当然のことです。 ただ、その疑うことと行動は別問題です。 人為CO2地球温暖化説に基づいてこれを防止できるする考えは日本をはじめ、世界各国政府の多くが賛同することであって、国や世間に逆らって異論を唱えるのはバカか異端学者です。得をしない。とにかく、政府に従え、です。 >私は20世紀末の頃のような自由な時代を取り戻したいと思っています。気候変動はメディアによる洗脳、勝手な思い込みだと思います。 それがなんですか。質問者様は何がしたいのですか。与えられた環境での幸福の追求こそ我々のすることであって、真実かどうかの科学論争は科学者がやればよろしい。一銭の得にもならない話をするのは負け組の特徴です。どんな話でも機を見て乗ったり逆張りし、売り逃げ、買い戻しをする、商売に役立てる、人生に役立てることこそ重要で、地球温暖化問題で百万円単位以下の儲けを出しても意味がないことです。ましてや儲からない議論は無駄。 そういう観点から、国の政策には従え、です。それと破綻が見えている場合は機を見て仕込め、です。大切なのは機を見ることです。たとえ地球温暖化防止対策に対して自分が正しい考えを持っていても機を見なければ損をします。テクニカルを含めてありとあらゆる情報を総動員して機をみるかんじです。それが現代の投資であって、昔のような株主になることが投資ではないです。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

3

はい、疑問を抱いてます、その一つ二酸化炭素の排出量が増大との事ですが、そもそも大気中の二酸化炭素は0.02%ぐらいですから 過去から増えたと言っても100%増大でも 0.0.2が0.04です.誤差の範囲ですし、 EV普及が脱炭素のカギと言われても車体製造にはとんでもないCO2が発生し充電するにしても電力がたりなくなりますから、 この辺の事は脱炭素推進派に聞いてもハッキリとした答えが返ってこないですし、

3人がナイス!しています

2

逆です、温暖化が問題になり始めた30年ほど前は石油業界などが反温暖化キャンペーンを堂々とやっていました。特に2015年頃から気温上昇が激しくなったことを説明できなかったため撤退せざるおえなくなっています。

2人がナイス!しています

1

温暖化は都市化でしょう 2020年2酸化炭素の人為排出は17%減少した 2酸化炭素の濃度は増えた (綾里6月) 2019:0.4ppm増 2020:1.2ppm増 2021:5.0ppm増 その間の気温は xxxx_fushiki_suttsu_hamada_ryouri 2019:+0.2,__+0.3,___+0.4,___-0.1 2020:+0.2,__+0.1,___-0.1,___+0.2 2021:-0.6,__-0.3,___-0.2,___-0.4 経済後退なのか僅かに低下した

1人がナイス!しています

2

地表の温度は太陽の当たる角度に左右されるとか、、 東日本大地震で地軸が若干ズレた可能性があるみたいで近年の異常気象はその若干が根本的な原因なのかなぁ?と個人的に思います。 地球温暖化は人のせい。 ならば人の努力で解決可能な問題だ。 コレが温暖化説の根底にあります。 仮にコレが人の努力あるいは想像力で解決不可能な問題だとしたら? 全てが破綻して世界は混沌と化したモノになります。 希望を見せる事を不毛とは思いませんが希望は楽観視とは別でCO2の排出量さえ制限すれば温暖化は解決するというのは暴論であり問題の先送りになると思います。 全てをCO2のせいにして別の可能性を否定し続けて別の対策も視野に入れなくては近い将来本当に地球は生命が存在できない星になるのではないかと思います。

2人がナイス!しています