回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/27 23:09

1010回答

日本の祝日について。 学生です。なぜ、日本にはロシア帝国との日本海海戦勝利などの祝日がないのでしょうか。 日本が第二次大戦の敗戦国であることが理由なのでしょうか。

歴史 | 世界史140閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

回答(10件)

0

そもそも世界を見渡しても戦勝記念日を祝祭日に設定する国はそう多くありません。 むしろいち戦役でしかない日本海海戦が祝日になるという発想を持つほうが不思議です。戦役レベルの勝利について祝祭日を設定した国など聞いたことがありません。 イギリスやフランス、ロシアなどには戦勝記念日が祝日として設定されていますが、これらは勝利を祝う傍ら、戦争で犠牲となった多くの自国民への哀悼の意味があり、むしろ後者に重きを置いた記念日です。 大戦の主役となったアメリカの祝日にもメモリアルデーはあっても戦勝記念日はありません。

0

いいえ、敗戦国だからではありません。 日本にはもともと勝ちを誇るなどという思想はないんですよ。もちろん勝利の直後には喜びを表現しますが、すぐに辞めます。そして相手を悼みます。 ラグビーにNOSIDEという言葉がありますけど、これもラグビー創世記にはあったらしいですが、すぐに消えました。イギリスではFULLTIMEつまり時間切れというだけです。NOSIDEは日本にのみ残ったものです。 例えば日露戦争の時坂の上の雲で有名な秋山好古は戦いの後ロシア軍士官と酒を酌み交わしたという話があります。武士は致命傷を負った敵軍兵士が苦しまないようにとどめを刺し、また戦う前に地元の寺に敵味方関係なく埋葬を依頼するのが普通でした。その記録もあります。そして武将は自分の宗派とは別に敵味方の犠牲者を弔うために浄土真宗などを信仰し、成仏を祈っています。 つまりNOSIDEこそは日本の思想なんです。今でも大相撲では負けた力士の心情を考えて喜びはしゃがないことを美徳としています。 なので戦争に勝ったことなと祝日にして祝いなどしないんですよ。

0

日中戦争は4カ月で降伏させた実績もあるし 大東亜戦争では連戦連勝だと大本営が発表してた。 ご質問に関して言えば おそらくすべての報道機関を国が管理してないことが原因でありますね

0

戦争に負けたといっても「七転び八起き」という考えがあれば、勝利の記念日は残るでしょうが 今の日本では、戦争は絶対悪で、生き残るためでも戦争しちゃいけない、侵略されたらおとなしく殺されなさい」って考えですから。 憲法9条がある国が戦勝記念日なんか作れませんよ。